公開講座

DTPデザインの基礎講座
名刺やチラシをデザインしてみよう

オンライン講義でDTPデザインを基礎から学んでみませんか。この講座では、デザインや印刷の基礎を学び、Adobeの「Illustrator」や「Photoshop」の基本的な操作方法を習得して、名刺やチラシのデザインからデータ作成までができるようになることを目指します。結果として、PCを利用した印刷物の制作やネットでの発注が思い通りにできるようになります。
最初にPCの基本的な操作とデザインや印刷の基礎を学びます。その後、Adobeの「Illustrator」や「Photoshop」の基本的な操作を習得し、デザインに必要な機能を理解します。次に第1段階として、写真入りの名刺のデザインを実際に制作します。
第2段階として、チラシのサンプルにそって作業の手順の解説があり、どのようにチラシをデザインするのかを学びます。その後、それぞれの作業を実践しながらデザインの基本的な技法を学び、実際にサンプルと同じチラシのデザインを制作します。
それらを終了した後、自分でオリジナルのチラシをデザインし、講師の講評を受けます。

  • 日程

    全7回

    第1回 5月19日 ガイダンス/デザイン&印刷の基礎/「Illustrator」「Photoshop」の基本操作を習得する
    全7回の内容を講師が説明します。デザインや印刷の基本(例えばRGBやCMYKの違い、トンボや塗り足しなど)を知り、実際にAdobeの「Illustrator」と「Photoshop」の基本操作を学びます。Adobe「Illustrator」による文字入力や図形作成機能を理解し、文字入力や図形・イラスト制作の基本を学びます。

    第2回 5月26日 名刺をデザインする
    名刺のデザインにトライしてみます。最近の名刺は、顔写真やイラスト入りなど、従来に比べるとカラフルになり、情報量も多くなった分だけ印象も強くなります。まず、名刺の簡単なイメージスケッチを描き、用意した写真やイラストなどの素材を使ってデザインします。

    第3回 6月2日 チラシをデザインする-①
    いきなりチラシをデザインしようとしてもそう簡単にはできません。まず、用意したチラシのデザインを見て、それがどのようにして作られたのかを学びます。もちろん、見ただけではすぐにできるようになるわけではありませんが、どのようなプロセスを経てチラシが出来上がるのか、おおよその流れが理解できればそれで構いません。

    第4回 6月9日 チラシをデザインする-②
    3回目に実施した作業の流れをいくつかに分解し、詳しく解説します。あらかじめサンプルに使用している写真やイラスト、テキストのデータを配布しますので、自分で同じように作業をしながらデザインを進めていくようにします。

    第5回 6月23日 チラシをデザインする-③
    前回の講座の後、受講者の皆さんが復習を兼ねてチラシのデザインを仕上げ、出来上がったデータをPDFに書き出してメールで送っていただきます。
    それを講師が1点ずつ校正指導をします。自分が制作したデータのみならず、他の受講生のデータへの校正指導を見て、どういったところに気をつければよいかを学びます。

    第6回 7月7日 チラシをデザインする-④
    今までの講座で学んだことを活かし、オリジナルのチラシデザインを制作します。作業の前に簡単なイメージスケッチを描き、それをメールで送ってください。
    講師がそのスケッチに対し、適切なアドバイスをします。そのアドバイスを元に、2週間後の講座日までにチラシのデザインを完成させ、PDFをメールで送ってください。また、2回目の講座で作成した名刺デザインも同様にPDFに書き出して送ってください。

    第7回 7月21日 名刺・チラシの講評
    最後に、名刺とチラシデザインに対し、講師の講評をうけます。自分以外のデザインを見て個性やデザインの違いを理解し、参考にしましょう。デザインは、絵を描くのと同じで人によって出来上がりは変わります。もちろん、上手・下手があったり、見やすい・見にくいなどがありますが、どれが正解というものはなく、それぞれに持ち味があります。そのチラシの目的や配布対象、好みによって評価も変わりますから、自由にデザインを楽しんでください。

  • 予約

講師

角谷和好(グラフィックデザイナー/本学デザイン学部非常勤講師).
かどや・かずよし●(株)三六六代表取締役。PR誌や広報誌などの企画・編集をはじめ、カタログやポスターなどのデザインが主な活動分野。全国カレンダー展、日本産業広告総合展、日経連社内報センター社内報コンクール、PR誌研究会全国PR誌コンクールなどで受賞。また、NPO法人障碍者芸術推進研究機構にて障碍者の創作活動を支援。
 

受講者の用意するもの

パソコン(できればMacintosh)、インターネット通信環境、アプリケーションソフト(Adobe Illustrator CC、Adobe Photoshop CC)、名刺に掲載したい写真データ、筆記用具
 

受講要件

ご自分で基本的なPCの操作やメール送信、文字入力などができること
 

定員

20人程度
 

受講料

16,000円
 

受講形式

講義動画をインターネット配信を通じてご視聴いただく「オンデマンド」形式でご受講いただきます。
開講までにインターネットの接続環境を準備してください。
なお、講師へのご質問はEメールで受け付けます。
 

日程

全7回/5月19日(水)13:00~第1回配信スタート

お問い合わせ先 CONTACT

京都精華大学公開講座事務局

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5263
Fax:075-722-5440
E-mail:garden@kyoto-seika.ac.jp
受付窓口:公開講座事務局(京都精華大学 本館2F 研究推進グループ)

SHARE