公開講座

プログラミング講座
「マンガ家と学ぶ初めてのプログラミング『こんにちはPython』」

2020年5月に出版され現在も大好評の、マンガ版プログラミング入門書『ゲームセンターあらしと学ぶプログラミング入門 まんが版「こんにちはPython」』(日経BP)の著者である、すがやみつる先生の楽しい授業でプログラミングを学んでみませんか。扱うのは人気のプログラミング言語Python(パイソン)。インストールからやさしく解説し、じゃんけんゲームやスカッシュなどの簡単なゲームを作ります。プログラミングが初めての人も安心してご参加ください。

  • 日程

    全5回

    第1回 5月10日「初めてのプログラミング」
    プログラミングとは?/なぜPythonなのか?/Pythonのインストール/プログラミングの第一歩「Hello, World!!」

    第2回 5月17日「じゃんけんゲームを作ろう」
    乱数の使い方/勝負の判定/画像の表示法

    第3回 5月24日「スカッシュゲームを作ろう(1)」
    アクションゲームを作ろう/画面の作成/ボールの表示と動かし方/壁・天井・床にボールがぶつかったら

    第4回 5月31日「スカッシュゲームを作ろう(2)」
    ラケットを作ろう/マウスでラケットを動かすには/ラケットにボールが当たったら/メッセージを出そう/音を鳴らそう

    第5回 6月6日(日)15:00~ オンライン茶話会(希望者のみ)

  • 予約

講師

すがやみつる(マンガ家、小説家)
1950年、静岡県富士市生まれ。1983年、『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』の2作で小学館漫画賞を受賞。2005年早稲田大学に入学、2011年に同大学院修士課程を修了。2012年から2020年まで本学マンガ学部、マンガ研究科で教員を務めた。本講座のテキストでもある近著“まんが版「こんにちはPython」”は現在も増刷中。
 

定員

20人程度
 

受講料

7,500円
(講師の著作『ゲームセンターあらしと学ぶ プログラミング入門 まんが版こんにちはPython』/日経BP刊 付き)
 

日程

5月10日(月)13:00~第1回配信スタート
 

受講形式

講義動画をインターネット配信を通じてご視聴いただく「オンデマンド」形式でご受講いただきます。
開講までにインターネットの接続環境を準備してください。
 

受講者の用意するもの

PC(Windows 8.1/10、MacOS 10~)
Webブラウザ(Chrome、Safari、Edge等。プログラムのダウンロード、講義ページ閲覧、動画視聴、掲示板利用、アンケート回答に使います)

お問い合わせ先 CONTACT

京都精華大学 公開講座事務局

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5263
Fax:075-722-5440
E-mail:garden@kyoto-seika.ac.jp
受付窓口:公開講座事務局(京都精華大学 本館2F 研究推進グループ)

SHARE