共通教育機構(日本語教育担当) 特別任用教員(准教授または講師)を募集します

1.職名・人員

共通教育機構(日本語教育担当)  特別任用教員(准教授または講師) 1名

2.職務内容

1)日本語教育関連科目の授業担当
2)日本語学習支援室における学生の指導
3)学生の募集活動に関わる事項
4)その他、学長をはじめ、副学長や共通教育機構長、学部長等の指示による教学関連業務

3. 担当予定科目

「日本語1・2・3・4」、「上級日本語1・2・3・4」、日本語教育関連マイナー科目等

4.応募資格

1)本学の建学理念に賛同する者
2)大学における教育・研究に高い関心と情熱を持ち、学生の立場に立って指導及び授業運営に取り組める者
3)大学生活に必要な日本語(アカデミックジャパニーズ等)を教える能力を有し、高等教育機関等で日本語を教えた経験が3年以上ある者(個人授業、TAはのぞく)
4)日本語授業科目や運営業務において必要なレベルの英語またはその他の外国語が使えることが望ましい
5)国際交流活動の経験を有する者
6)関連分野の修士の学位、もしくはそれと同等の学識・業績を有する者
7)大学の運営業務および学生の教育指導を充分遂行できる日本語の運用能力を有する者
8)他者と共同で授業を開発・運営できる者
9)週4日の勤務が可能な者
10)通勤可能な地域に居所を定めることができる者
 
*本学ではダイバーシティ推進宣言を表明し、ダイバーシティ推進の視点に立った教育・研究・就業環境の整備を推進しております。教員公募においても女性及び外国籍を持つ方の応募を歓迎します。

5.提出物

1)履歴書、業績書(本学所定の様式、履歴書は写真添付。業績書は著書、論文、学会発表、研究費獲得状況等に分類し、論文については査読付きのものとその他に分類すること。所属学会、社会的活動についても記載すること) 1部
 
※様式は本学HPからダウンロードしてください
2)研究業績資料(主要著書等の印刷物、主要論文の別刷り5編(コピー可)それぞれにA4判用紙400字程度の要旨を付けること)
3)志望動機および着任後の教育・研究の抱負(2000字程度/様式自由)

6.提出期限

2022年8月26日(金)提出期日必着

7.採用年月日

2023年4月1日

8.任用期間

1年契約とする。ただし、任用が引き続き必要と認められる場合は、法人規程に基づき5年※を上限として契約を更新することがある。
※2013年(平成25年)4月以降から本法人に5年以上継続して勤務されている方は、その5年を超えた年数を契約上限の5年から差し引いた年数に読み替えます。

9.書類提出先

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137番地
京都精華大学 学長宛 
※待遇については学校法人京都精華大学の規程に基づく。
 
(註)応募書類は書留により郵送し、封筒には「共通教育機構(日本語教育担当)特任教員応募書類在中」と朱書きの上、封筒表に住所・氏名を明記願います。
(註)第一次選考(書類選考)の上、通過者に対し本学より9月20日までに第二次選考(面接および模擬授業等)の案内を連絡いたします。また、選考状況によって第三次選考を実施する場合があります。
(註)第二次選考の詳細は、第一次選考(書類選考)合格者にお送りします。なお、選考の際の 旅費・宿泊費等は支給しませんので、ご了承願います。
(註)応募書類に記載された個人情報は本選考のためにのみ使用し、これ以外の目的で利用いたしません(ただし採用者は人事管理にも利用いたします)。また、提出書類は原則として返却いたしません。著書などの返却を希望される場合は、応募の際に、宅配便の着払いの用紙(必要事項記入済み)を貼った封筒を同封してください。それがない場合は返却いたしかねますので、ご留意ください。

お問い合わせ先 CONTACT

京都精華大学

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
学長室グループ
Tel:075-702-5317
Fax:075-702-8819
mail:poffice@kyoto-seika.ac.jp

【待遇についてのお問合せ】
総務チーム

Tel:075-702-5131
Fax:075-721-9019
mail:soumu@kyoto-seika.ac.jp

SHARE