健康・生活の相談 Student Health Service

CAMPUS LIFE

学生生活相談

学生生活を送る上で生じた問題には、すべての教職員が相談に乗りますが、特に授業や単位など教学に関することは教務チーム、奨学金やアルバイトなど生活に関することは学生支援チームが受け付けています。
そのほかに下記の学生相談室を利用することができます。

学生相談室・カウンセリング

身近に相談できる人がいないとき、悩みごとや困りごとがあって誰かに話したいとき、本館3階にある学生相談室で相談することができます。学生相談室の教員・スタッフは臨床心理士(※1)、社会福祉士(※2)の資格を持って相談にあたっています。また、カウンセリングを利用したい場合にも、まずは学生相談室にご相談ください。予約なしでも対応していますが、予約をとってもらったほうが確実に時間をとることができます。面談対応中の場合などにはお待ちいただくことがあります。
学生相談室の開室スケジュールは学生相談室、学生支援チーム前等で配布している「ガクソウ通信」などで確認できます。より詳細な情報は学生相談室前のカレンダーで確認してください。

※1 臨床心理士:メンタル面の相談はもちろん、さまざまな相談に臨床心理的・カウンセリング的な視点で対応します。メンタルクリニック紹介などもおこないます。
※2 社会福祉士:様々な問題に対し、環境面の調整や日常の上手なやりくりをサポートします。

フリールーム

学生相談室には、クツを脱いで横になったり静かにすごしたりできる場所があります。「授業の合間にちょっと休みたい」「静にボーっとしたい」といったときのくつろぎスペースとして利用してください。

てぃーあわー

 学生相談室では月に数回、2時間程度、フリールームスペースでお茶やお菓子を囲んでおしゃべりをするお茶会「てぃーあわー」を開催しています。他学部や他学年の人と知り合う機会になりますし、少し悩んでいることなどをざっくばらんに相談することもできます。気軽にのんびり過ごしに来てください。開催日時はセイカ・ポータルや学生相談室前に設置している看板などでお知らせしています。予約や参加費は不要です。

ガクソウ通信

学生相談室からのお知らせや開室情報、心身の健康に関する記事などをお届けしています。

ガクソウ通信 5月号


メンタルヘルスリーフレット

学生生活で起こりやすい心の不調やそのケアについてまとめたリーフレットを作成しています。

メンタルヘルスリーフレット① スイミンの話
 
メンタルヘルスリーフレット② 「うつ」ってどういうこと?
 
メンタルヘルスリーフレット③ 災害時や非常時のメンタルケア
 
メンタルヘルスリーフレット④ スマホ依存ネット依存の話

カウンセリングの利用について

学生相談室教員のほかに7名のカウンセラー(臨床心理士)がカウンセリングを担当しています。
カウンセリングは月~土曜に行っており、1回50分、完全予約制です。相談の秘密は守られます。

<カウンセリングの申込み方法>
カウンセリングの申込みは学生相談室で受け付けます。
  1. 学生相談室に来室して予約申込票を記入し、直接予約をとる
  2. 学生相談室前にある予約申込票を記入しポストに投函する

申込み後、初回の日時が決まりましたら学生相談室より連絡します。
カウンセリングを受けようか迷っているという人は、学生相談室にて一度ご相談ください。

定期健康診断

春のオリエンテーション期間中に定期健康診断を行っています(無料)。在学生は全員受診してください。定期健康診断を受けずに後で健康診断の必要が生じた場合、自費で行うと15,000円程度の費用がかかります。
特に「新入生・教職課程の介護等体験対象者・就職活動を控えた3・4年生」は、定期健康診断を必ず受けてください。
定期健康診断は基本的に学年別に行いますが、性別違和や健康上の理由で別日程の受診を希望する人のための時間帯を設けています。希望者はスケジュール表を確認し、該当の時間に受診してください。

保健室

保健室では、ケガや気分が悪くなった時の応急手当のほか健康に関するアドバイスを行っています。

開室時間(授業期間中)

   
月〜金曜日 10:00~17:00(休憩 11:30〜12:30)
土曜日 10:00~14:30(休憩 11:30〜12:30)

校医

丹羽内科医院

診療時間

   
月・火・水・金曜日 9:00~12:00 17:00〜19:00
土曜日 9:00〜12:00
木・日曜日、祝日 休診

※大学での定期健康診断を受診せずに、後に健康診断の必要が生じた場合は、丹羽内科医院で受診してください。健康診断については保険適用外ですので実費が必要です。
※病院での受診の際には「健康保険証」を持参してください。保護者と離れて暮らしている人は「遠隔地被保険者証」を必ず取り寄せておきましょう。
叡山電車「八幡前」駅下車、北へ徒歩5分
〒606-0022 京都市左京区岩倉三宅町360
Tel:075-781-5221

短期貸付金制度

医療費・教材費・生活費等で急な出費が発生した場合、大学から無利子で貸付を受けることができます。金額は3万円(無利子)を上限とし、6ヵ月以内に返済する必要があります。ただし、卒業年次生は卒業式の前日を返済期限とします。希望者は学生支援チームで申込書を受け取り、本人及び保証人(父母)による署名・捺印のうえ提出してください。

問い合わせ先

京都精華大学 学生支援チーム(本館2F)

〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5101