吉川 昌孝 YOSHIKAWA Masataka

専門分野

メディア論、マーケティング

所属
  • 創造戦略機構

経歴・業績

1965年名古屋生まれ、89 年博報堂入社。マーケティングプラナー、未来洞察コンサル、生活総研主席研究員を経て、15 年メディア環境研究所所長代理、 16 年より所長。20年10月京都精華大学、21年4月よりメディア表現学部学部長就任予定。

19年5月より法政大学大学院メディア環境設計研究所特任研究員、20年4月より東京大学大学院学際情報学府修士課程。著書に「『ものさし』のつくり方」(12)、「メディアガイド2020」(20)、「AFTER SOCIAL MEDIA」(20)など。現在 NHK 「三宅民夫のマイあさ!」の「マイ Biz!」月曜にレギュラーゲストとして出演中。

メッセージ

IoTやAIで「あらゆるものがメディアになる」時代。メディアやコンテンツはもちろん、一人一人の生き方、企業の稼ぎ方、社会の在り方など、すべてのことが大きく変わります。様々な分野で「新しい価値を生み出す」ことが求められるようになるのです。
底抜けに楽しい最新のエンタテインメントづくりから、人口減少や分断・監視といった重たい社会課題の解決まで。テクノロジーとメディアの力で、社会にどんどん働きかけていきましょう。いつしかあなたには、明るくしぶとく生き続ける力が身についているはず。そんな学びをめざすのが、メディア表現学部です。