タナカ カツキ TANAKA Katsuki

専門分野

マンガ / 映像

所属
  • デザイン学部 客員教員
  • ビジュアルデザイン学科

経歴・業績

マンガ家、映像作家。京都精華大学デザイン学科ビジュアルデザイン専攻卒業。在学中の1985年にマンガ家デビュー。著書には『オッス!トン子ちゃん』、『サ道』、天久聖一との共著『バカドリル』など。その他映像作品等も多数手がけ、アーティスト、アートディレクターとして幅広く活動。カプセルトイ「コップのフチ子」の生みの親でもある。

 

メッセージ

京都の地で創作に関わるという、人生でもっとも贅沢な時間を体験してください。ぼくらは遊ぶために生まれてきたんだと実感できることでしょう。

作品・著書・研究活動など