前田 茂 MAEDA Shigeru

専門分野

美学 / 映画藝術論

所属
  • 人文学部 総合人文学科 文学専攻
  • 大学院 人文学研究科

経歴・業績

大阪大学大学院文学研究科博士後期課程(芸術学専攻)修了。博士(文学)。共著に『イメージ〈上〉イメージとは何か』『イメージ〈下〉イメージと私たち』『西洋児童美術教育の思想』ほか。訳書に『フィルムスタディーズ入門』『イメージと意味の本』ほか。

メッセージ

ここ数年、密度にはムラがあるものの、英国で最初の前衛美術運動だと言われているヴォーティシズムと、その主導者であったウィンダム・ルイス、ならびに1910年代から1920年代にかけての雑誌のデザインについて研究・調査を進めています。諸々の事務仕事に結構な時間を取られつつも、ルイスの著した珍しい小冊子の翻訳や、共同研究者といくつか研究論文を仕上げることができました。翻訳の方は京都精華大学の紀要に——紙幅の都合上——3年分に分けて掲載してもらっているところです。

作品・著書・研究活動など