黒田 貴泰

専門分野

クリエイティブアントレプレナー/音楽/映像/イベント/施設開発

所属
  • メディア表現学部 客員教員

経歴・業績

1982年生まれ。
27歳で設立したワイドワイヤワークス株式会社にて、バーチャルアーティスト 初音ミク のライブを企画・プロデュース・ディレクションする傍ら、当時まだ一般的ではなかったインターネットから音楽アーティストを発掘する先例を作り、supercell・米津玄師・LiSAなどのメジャーデビューを手がけた。
 
その後、DMM.comに事業を売却し DMM.futureworks に称号を変更、 DMM VR THEATER (ホログラフィック専用劇場)をはじめ、DMM pictures(アニメーション)、DMM resorts(水族館)、DMM bitcoin(仮想通貨取引所)などの様々な事業の立ち上げに携わっている。
 
2018年4月に現在の 株式会社stu を設立。リアルとバーチャルの断面領域を中心としたクリエイティブ開発・制作をスタート。同年末には紅白歌合戦の演出映像制作を出演アーティストの約半数に及ぶ22ステージを担当し、現在は5GやxRといった技術領域とクリエイティブを掛け合わせるクリエイティブカンパニーの最先鋒として活躍している。

メッセージ

デジタル領域が急成長しているこの10年。
昭和や平成と違い、令和の時代は年功序列や性別を問わず、新しい価値を生み出すことが出来る人たちに大きなチャンスがもたらされている特殊なタイミングです。
 
かたや、日本の競争力はクリエイティブ分野、技術分野においてアジア周辺各国の後塵を拝しつつあるシビアな状況に陥ってしまいました。
 
メディア表現学部という新しい領域をテーマにした学部では、先人が積み上げてきた歴史に敬意を評しながら、既存の常識に囚われない発想を切り拓いていくことで、若くして日本の未来を背負って立つ新しい人材が多く生まれてくることを大いに期待しています。

作品・著書・研究活動など