EVENT PICKUP おすすめイベント

学長や先輩にきいてみよう!—公開質問会—

12:00~13:00 YouTube LIVEで生配信


4月から新しい学年になるけれど、まだまだ準備ができていない。
——そもそも、大学に行ったほうがいいのかな?
——夢がみつかっていない場合はどうすればいい?
——地元から離れて、友達ができるか不安……。
ゆっくり時間がある今だからこそ、大学進学に関するモヤモヤや素朴な質問を、一緒に考えてみませんか。
 
みなさんの質問に、京都精華大学の学長と学生がお答えする生配信の60分。
本学に進学予定でない方も大歓迎。
ひとりでも多くの人が、自分で納得した道を進む助けになれたら嬉しく思います。 

生配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。
本日お答えできなかったご質問には、後日改めてホームページ上で回答を公開します。

WEB個別相談会

14:00~16:30 ビデオ通話システムで個別相談会

4年間の学びや入試、奨学金など、大学進学に関する個別の相談に、広報スタッフがお答えします(1回15分程度)。
相談には、アプリを利用した「ビデオ通話システム」を使用します。
受験生本人だけでも、ご家族といっしょに相談することも可能です。
事前申込制・先着順。
  【受付は終了しました】 
 
※インターネットに繋がっているスマートフォン、タブレットが必要です。
※事前にアプリ(無料)のダウンロードが必要になります。
※予約完了後、「ビデオ通話システム」への招待メールをお送りします。

PROGRAM プログラム

大学紹介・キャンパスツアー

  • 大学紹介

    まず聞いてほしいのが「大学紹介」。わたしたちが教育で大切にしていることや5つの学部の特色、キャリア支援をはじめとする学修サポート環境など、京都精華大学の全体像をご説明します。

  • VRキャンパスツアー


    360度動画で京都精華大学を探検できます。
    ※専用の機材で視聴いただくことをおすすめします

動画でミニ講義

  • 国際文化学部 ミニ講義「装いの色とデザイン-アフリカと日本の文化交流を考える」

    アフリカ、コンゴ民主共和国では、老いも若きも、男も女もおしゃれ好きな人がたくさんいます。 特に女性が好む布地には派手で奔放なデザインが施され人の目を引きます。実はこのような布地の製作に、日本の特に京都の会社が深く関わっていた時代がありました。 この短い講義では、布地をめぐるアフリカと日本のダイナミックな交流の実態とその可能性を探ってみます。
    講師:澤田 昌人

  • メディア表現学部 ミニ講義「さまざまなメディアによるサウンドパフォーマンス」

    講師による、コンピュータ内蔵センサ、外部センサ、無線センサなどを活用したサウンドパフォーマンス作品をとりあげます。メディアテクノロジーを使い、表現のあらたな可能性を生み出す試みについて紹介します。
    講師:落 晃子

  • 芸術学部 ミニ講義「伝統染織技法「型染め」-その歴史と未来に繋ぐ取り組み」

    「型染め」は日本の伝統染織技法です。古くは武人の鎧を飾り、着物の文様として広く親しまれて来ました。型染めで用いる型紙はヨーロッパに渡り、欧州の工芸にも影響を与えました。しかし、日本では合成染料の登場により、衰退の道を辿っています。 日本独自の知恵と工夫で育った型染めは、さまざまな可能性を持った文化です。未来に繋ぐための活動の一例として、私の作品制作を紹介します。
    講師:鳥羽 美花(芸術学部 テキスタイル専攻教員)

  • デザイン学部 ミニ講義
    「建築を学ぶということ」

    世界各国で子どもたちへの建築教育が行われています。それがどのような内容で、何を目的として行われているのか。あわせて、建築家の仕事内容を紹介し、建築を学ぶ意義についてお話したいと思います。
    講師:葉山 勉(デザイン学部 建築コース教員)

  • マンガ学部 ミニ講義「魅力的なキャラクターを30分で作ってみよう」

    魅力あるマンガとは「魅力あるキャラクター」が織り成すドラマなのです。この体験授業では、わずか30分で魅力あふれるキャラクターを生み出す「必殺テクニック」を公開します。是非ともプロマンガ家の秘伝を体得してください!
    講師:田中 圭一(マンガ学部 新世代マンガコース教員)

高校生のための創作コンペティション「SEIKA AWARD」 講評

  • 総評

    高校生の皆さんの自由な創作活動の応援と新しい才能の発見を目的とした、京都精華大学主催のコンペティション「SEIKA AWARD」、初開催となった2019年度は827点ものご応募をいただきました。 本学副学長で芸術学部教員の吉岡恵美子が総評を行います。

  • SEIKAAWARD賞 「空色になんてならない」の講評

    SEIKAAWARD賞を受賞した作品 「空色になんてならない」について講評を行います。

  • 優秀賞作品(1)「into nothing」の講評

    優秀賞(1)を受賞した作品「into nothing」について講評を行います。

  • 優秀賞作品(2)「パラレルワールド」の講評


    優秀賞(2)を受賞した作品「パラレルワールド」について講評を行います。

SEIKAAWARD入選作品一覧