京都精華大学独自の奨学金(国内学生対象) For Japanese Students

SCHOLARSHIP

奨学金は成績の優秀な方や、経済的に困難を抱えている方を支援するための制度です。

奨学金 一覧

受験生対象 (2021年入学者) の奨学金 一覧

2021年度入学の国内学生対象の奨学金です。入学前に選考を行うものと、入学後に選考を行うものがあります。

No 学部生/大学院生 名称 種別 選考時期
1 学部 入学試験成績優秀特待生 減免 入学前
2 学部 資格取得特待生 減免 入学前
3 学部 成績優秀奨学金 減免 入学後
4 学部・大学院 海外プログラム学修奨励奨学金 減免 入学後
5 学部 海外プログラム履修奨励貸与奨学金 貸与(無利子) 入学後
6 学部・大学院 自然災害等の被災者に対する学費減免等救済措置 減免 入学前・入学後
貸与(無利子) 入学前・入学後
7 学部・大学院 短期奨学貸付金 貸与(無利子) 入学後
8 大学院 国内学生大学院学費減免 減免 入学後

在学生対象 (2020年以前入学者) 奨学金 一覧

在籍中の学生対象の奨学金です。入学した年度によって利用できる制度が異なります。対象欄を確認してください。

No 学部生/大学院生 名称 入学年度 種別 選考・申込時期
1 学部 経済支援給付奨学金 20172018年度入学生 減免 前期
2 学部 成績優秀者給付奨学金 20172018年度入学生 減免 前期
3 学部・大学院 交換留学奨学金 入学年度の制限なし 給付 前期
4 学部 人文学部フィールドスタディーズ海外履修奨励奨学金 2016年度以降入学生 給付 後期
5 学部 海外プログラム履修学生貸与金 入学年度の制限なし 貸与(無利子) 前期
6 学部 家計急変学生のための給付奨学金 入学年度の制限なし 減免 前期・後期
7 学部・大学院 短期奨学貸付金 入学年度の制限なし 貸与(無利子) 随時
8 学部・大学院 自然災害等の被災者に対する学費減免等救済措置 入学年度の制限なし 減免 災害発生時
貸与(無利子)
9 学部・大学院 ファミリー在籍支援給付奨学金 20172018年度入学生 減免 前期
10 学部・大学院 借入利子補助奨学金 20172018年度入学生 給付 後期
11 大学院 大学院学費減免 2017年度以降入学生 減免 前期
12 大学院 博士後期課程研究奨励奨学金 2017年度以降入学生 減免 前期

受験生対象 (2021年入学者) の奨学金 詳細

[No.1] 入学試験成績優秀特待生(減免)

金額(年間)
年間授業料の1/4の額
(入学年度の後期1期授業料より減免)

対象
一般選抜入試1期B日程の合格者のなかで優秀な成績を収めた者
対象科目:学力・小論文・鉛筆デッサン・イメージ表現
※対象科目ごとの採用枠は、当該年度の受験者数割合によって決定
※「資格取得特待生」との併給不可

採用人数
15名(国内学生と留学生の合計人数)

選考方法(抜粋)
一般選抜入試1期B日程の得点上位者(全体の上位30%以上)から採用

時期
入学前に選考
※結果は入学試験の合否結果発表時に採用者のみに通知
申請不要
※一般選抜入試1期B日程の受験者全員が対象

[No.2] 資格取得特待生(減免)

金額(年間)
200,000円
(入学年度の後期1期授業料より減免)

対象
下記いずれかの資格を有する学部1年次入学予定者(編入学生は対象外)
1.実用英語技能検定試験(英検)2級以上
2.TOEIC L&R® 500点以上
3.TOEFL-iBT® 50点以上
4.GTEC 930点以上
※試験は入学前年度に受験したものに限る
※TOEFL-iBT®はTest Dateスコアのみを申請スコアとして活用します(My Best™スコアは申請スコアとして活用しません)
※編入学は対象外とする
※「入学試験成績優秀特待生」との併給不可

採用人数
対象基準を満たす者全員

選考方法(抜粋)
入学前に提出された「資格取得特待生申請書」と資格の証明書類により選考

「資格取得特待生申請書」は後日にこちらのページからダウンロードできます。
公開までしばらくお待ちください。

資格の証明書類
・実用英語技能検定試験(英検):合格証明書(英文/和文は不問)
・TOEIC L&R®:Official Score Certificate(公式認定証)
・TOEFL-iBT®:Official Score Report(公式スコアレポート)またはTest Taker Score Report(受験者控えスコアレポート)
・GTEC:「GTEC」OFFICIAL SCORE CERTIFICATE(オフィシャルスコア)
時期
入学前に選考
※結果は3月末に通知
書類の提出期限:2021年3月19日

[No.3] 成績優秀奨学金(減免)

金額(年間)
年間授業料の1/4の額
(当該年度の後期1期授業料より減免)

対象
・学部2~4年生に在籍する者
・標準的な単位数を前年度までに修得している者(2年生:31単位、3年生:62単位、4年生:93単位)
・前年度GPAが3.0以上の者
・対象となる当該年度に休学していない者

採用人数
各学年15名(国内学生と留学生の合計人数) 

選考方法(抜粋)
前年度GPAを審査し各学年成績上位15名を採用

時期
入学後に選考

[No.4] 海外プログラム学修奨励奨学金(減免)

金額(年間)
年間授業料の1/2の額
(派遣期間の授業料を減免)
 
対象
・本学の海外協定校への交換留学を希望する者および本学が開講する海外プログラム(ショートプログラムは除く)を履修する者
・上記の派遣期間が半年間以上の者
・前年度GPAが3.0以上の者
・TOEFL-iTPの得点が550点以上の者
・標準的な単位数を前年度までに修得している者(2年生:31単位、3年生:62単位、4年生:93単位)
・対象となる当該年度に休学していない者
・過去に本奨学金を受給していない者
 
採用人数
20名(国内学生と留学生の合計人数)

選考方法(抜粋)
提出書類(計画書)および面接により選考

時期
入学後に選考

[No.5] 海外プログラム履修奨励貸与奨学金(貸与)

金額(年間)
最大300,000円
(100,000円単位で申請可能)

対象
正課科目として開講する海外プログラムを受講する意志があるにもかかわらず、経済的な理由で履修困難な者

採用人数
不定

選考方法(抜粋)
提出書類により選考

時期
入学後に選考

[No.6] 自然災害等の被災者に対する学費減免等救済措置(減免・貸与)

金額(年間)
《入学前》
●減免
(1)入学検定料の免除
(2)初年度授業料の減免(最大半期授業料)
 
《入学後》
●減免:最大半期授業料
●貸与:半期授業料相当額
 
対象
災害救助法の適用地域に本人もしくは学費支弁者が居住する者

採用人数
不定

選考方法(抜粋)
提出書類により被災状況と家計、国や地方公共団体による支援状況、学内外の奨学金利用状況を総合的に審査

時期
災害発生時

[No.7] 短期奨学貸付金(貸与/無利子)

金額(1回あたり)
最大30,000円
(申請1週間以内に支給)

対象
・学生生活維持のために緊急の出費を要する者
・貸与から6カ月以内に返還できる者
※休学中の学生は対象外

採用人数
不定

選考方法(抜粋)
提出書類により審査

時期
入学後に申請

[No.8] 国内学生大学院学費減免(減免)

金額(年間)
■ 博士前期・修士課程
年間授業料の1/2の額
(当該年度の後期1期・2期授業料を減免)
 
■ 博士後期課程
年間授業料の3/4の額
(当該年度の前期2期、後期1期・2期授業料を減免)
 
対象
家計:
本学が定める経済基準(給与収入の方で年収約300万円程度以下)を満たす者
 
成績:
■ 博士前期・修士課程 
1年生:
成績要件不要
2年生:
・所定の単位数を前年度までに修得している者(2年生:16単位)
・前年度GPAが3.0以上の者
・対象となる当該年度に休学していない者
 
■ 博士後期課程
1年生:
成績要件不要
2、3年生:
・所定の単位数を前年度までに修得している者(2年生:6単位、3年生10単位)
・前年度GPAが3.0以上の者
・前年度に研究科において研究計画の進捗状況が良好であると認められた者
・対象となる当該年度に休学していない者
 
採用人数
■ 博士前期・修士課程
4名
■ 博士後期課程
3名
 
選考方法(抜粋)
■ 博士前期・修士課程
対象となる者のうち成績上位4名を採用
 
■ 博士後期課程
対象となる者のうち成績上位3名を採用
 
 
時期
入学後に選考

在学生対象 (2020年以前入学者) 奨学金 詳細

[No.1] 経済支援給付奨学金(減免)

金額(年間)
250,000円
(当該年度の後期1期授業料より減免)
 
対象
【2017・2018年度入学生】
・経済的な理由で修学が困難な者
・標準的な単位数を前年度までに修得している者(2年生:31単位、3年生:62単位、4年生93単位)
・対象となる当該年度に休学していない者(休学予定者も対象外)
・対象となる当該年度に留年していない者
 
採用人数
入学年度ごとに最大50名
 
選考方法(抜粋)
世帯の構成と収入の状況を審査し、困窮度の高い者から採用
 
時期
要項公表:5月下旬
申込締切:6月下旬
採否決定:7月下旬

[No.2] 成績優秀者給付奨学金(減免)

金額(年間)
250,000円
(当該年度の後期1期授業料より減免)
 
対象
【2017・2018年度入学生】
優秀な成績を収めた者
 
採用人数
入学年度ごとに10名程度
 
選考方法(抜粋)
前年度GPAを審査し、学部・学年の成績上位1%以内の者を採用
 
時期
採否決定:6月上旬
※採用者のみに結果を通知します

[No.3] 交換留学奨学金(給付)

金額(年間)
200,000円
(渡航1ヵ月後に支給)

対象
【入学年度の制限なし】 
・本学の海外協定校に交換留学する者
・本学以外の外部機関から月額60,000円以上の給付型奨学金を受給していない者

採用人数
最大9名

選考方法(抜粋)
GPA、TOEFLスコア、志望理由書により書類選考

時期
【前期募集】
要項公表:4月上旬
申込締切:5月上旬

【後期募集】
要項公表:10月上旬
申込締切:10月下旬

[No.4] 人文学部フィールドスタディーズ海外履修奨励奨学金(給付)

金額(年間)
100,000円
(渡航1ヵ月後に支給)

対象
【2016年度以降入学生】
・「フィールドスタディーズ1~6」を海外において履修する人文学部3年生
・本学以外の外部機関から月額60,000円以上の給付型奨学金を受給していない者

採用人数
最大29名

選考方法(抜粋)
所定の志望理由書により選考

時期
要項公表:10月上旬
申込締切:12月上旬
採否通知:12月中旬

[No.5]海外プログラム履修学生貸与金

金額(年間)
 学生が負担する費用の半額

対象
【入学年度の制限なし】 
・本学の海外プログラムに参加する者
・プログラム実施学期終了から1年以内に返還できる者

採用人数
不定

選考方法(抜粋)
書類により審査

時期
要項好評:4月上旬
申込締切:7月下旬
採否通知:8月下旬

[No.6] 家計急変学生のための奨学金(減免)

金額(年間)
最大500,000円
(【1期】当該年度の後期授業料より減免【2期】翌年度の前期授業料より減免)

対象
【入学年度の制限なし】
入学後に学費支弁者に解雇・離別・破産・急病・風水害などの家計急変の事由が発生した者

採用人数
20名程度

選考方法(抜粋)
提出書類および面接により困窮度・緊急度を総合的に審査

時期
【1期募集】
要項公表:7月下旬
申込締切:8月下旬
採否通知:9月下旬
【2期募集】
要項公表:12月下旬
申込締切:1月下旬
採否通知:2月下旬

[No.7] 短期奨学貸付金(貸与/無利子)

金額(1回あたり)
最大30,000円
(申請1週間以内に支給)

対象
【入学年度の制限なし】
・学生生活維持のために緊急の出費を要する者
・貸与から6カ月以内に返還できる者
※休学中の学生は対象外

採用人数
不定

選考方法(抜粋)
提出書類により審査

時期
随時

[No.8] 自然災害等の被災者に対する学費減免等救援措置(減免・貸与)

金額(年間)
●減免:最大半期授業料
(採用時期により前期または後期授業料より減免)
 
●貸与:半期授業料相当額

対象
災害救助法の適用地域に本人もしくは学費支弁者が居住する者

採用人数
不定

選考方法(抜粋)
提出書類にて被災状況と家計、国や地方公共団体による支援状況、学内外の奨学金利用状況を総合的に審査
 
 
時期
災害発生時

[No.9] ファミリー在籍支援給付奨学金(減免)

金額(年間)
200,000円
(当該年度の後期1期授業料より減免)

対象
【2017・2018年度入学生】
・親子・兄弟姉妹が同年度に本学に在籍する場合に後から入学する者
すべての重複在籍者が以下のすべてを満たすこと
・標準的な単位数を前年度中に修得している者(2年生:31単位、3年生:62単位、4年生:93単位)
・対象となる当該年度に休学していない者(休学予定者も対象外)
・対象となる当該年度に留年していない者

採用人数
若干名

選考方法(抜粋)
提出書類により世帯の構成と収入の状況を審査し、困窮度の高い者から採用

時期
要項公表:5月下旬
申込締切:6月下旬
採否決定:7月下旬

[No.10] 借入利子補助制度(減免)

金額(年間)
最大50,000円
(貸与を受けたローンの当年度中に支払った利子相当額)

対象
【2017・2018年度入学生】
学費支弁者が提携教育ローンを利用している者
・標準的な単位数を前年度中に修得している者(2年生:31単位、3年生:62単位、4年生:93単位)
・対象となる当該年度に休学していない者(休学予定者も対象外)
・対象となる当該年度に留年していない者

採用人数
若干名
 
選考方法(抜粋)
提出書類により世帯の構成と収入の状況を審査
 
時期
要項公表:12月下旬
申込締切:1月下旬
採否決定:2月下旬

[No.11] 大学院学費減免(減免)

金額(年間)
年間授業料の80%相当額
(当該年度の授業料より減免)

対象
【2017年度以降入学者】
・博士後期課程に在学する経済的に就学困難な者
・学費支弁者の収入が基準額以下である者(給与所得者:841万円、それ以外の者:355万円)
・2、3年生は所定単位数を前年度までに修得している者(2年生:6単位、3年生:10単位)
・前年度GPAが3.0以上の者
・研究の進捗が良好である者

採用人数
選考基準を満たす者全員

選考方法(抜粋)
提出書類により家計と成績を総合的に審査
 
時期
要項公表:5月下旬
申込締切:6月下旬
採否決定:7月下旬

[No.12] 博士後期課程研究奨励奨学金(減免)

金額(年間)
年間授業料相当額
(当該年度の授業料より減免)

対象
【2017年度以降入学者】
・本奨学金の申請前年度に、当該年度の日本学術振興会特別研究員DC1・DC2の書類選考に合格するも、面接審査において不採用となった者
・2、3年生は所定単位数を前年度までに修得していること(2年生:6単位、3年生:10単位)
・前年度GPAが3.0以上の者
・研究の進捗が良好である者

採用人数
対象基準を満たす者全員

選考方法(抜粋)
提出書類により審査

時期
対象者確認:4月上旬
採否決定:7月下旬