対峰館(たいほうかん) Taiho-kan

ABOUT SEIKA

外観もユニークな校舎「対峰館」。主に、芸術学部版画専攻、映像専攻、デザイン学部グラフィックデザインコース、デジタルクリエイションコース、マンガ学部カートゥーンコース、新世代マンガコース、アニメーションコースの学生が使用するほか、教員の研究室や講義室もあります。また、建物内には広々としたギャラリースペースがあり、学生の作品などが展示されます。

版画専攻実習室

実習教室のほか、施設としては、紙すき工房や銅・石版工房、木版画・シルクスクリーン工房があり、CGルーム、暗室、写真スタジオもあります。

映像専攻実習室

実習教室のほか、映像編集のためのPCルームやアニメーション専用の撮影スタジオ、作品展示や上映もできるオープンスペースなどがあります。

グラフィックデザインコース、デジタルクリエイションコース実習室

実習教室のほか、最新機器・ソフトを完備したグラフィックデザインコース、デジタルクリエイションコース共通のコンピュータールームがあります。

カートゥーンコース実習室

実習教室のほか、学生の作品の発表の場としても活用できるカートゥーンギャラリーがあります。

新世代マンガコース実習室

個別のスペースで制作に没頭できる新世代マンガコース実習室の実習室があります。各机に照明がついているので作業も快適です。

アニメーションコース実習室

実習教室のほか、制作で使用するストップモーションアニメーションスタジオや、プロ仕様の高性能な機器をそろえた音響スタジオなど完備しています。