人文学部客員教員 養老孟司の共著『ねこバカ いぬバカ』が出版

2015/04/20

人文学部客員教員 養老孟司の共著『ねこバカ いぬバカ』が出版されました。
 
本著は、解剖学者の養老と医師の近藤 誠氏が愛するペットとの暮らし、医療、看取りを語り合った対談本で、約2千万頭のペットが飼われている日本が抱える高齢ペットのがん治療、介護、安楽死などの問題についても語られています。
 
養老は、解剖学者として東京大学医学部等で活躍。『唯脳論』(筑摩書房/1998)など多数の著書があり、1989年に『からだの見方』(筑摩書房/1988)でサントリー学芸賞を受賞、『バカの壁』(新潮社/2003)は、2003年のベストセラー第1位になり、同年度の毎日出版文化賞特別賞と新語・流行語大賞を受賞。マンガやテレビゲームにも造詣が深く、京都国際マンガミュージアムの館長を06年の開館時から務めています。
 
 
ねこバカ いぬバカ
 
書籍名:『ねこバカ いぬバカ』
著者:養老孟司/近藤 誠
出版社:小学館
発売日:2015年4月16日
価格:1,100円(税抜)
 
小学館作品紹介Webサイト
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093884075
  


養老孟司 教員紹介ページ
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/faculty/yoro-takeshi/
 
 


Copyright © Kyoto Seika University. All rights reserved.