京都精華大学TOP > 学部・大学院 > マンガ学部 > ストーリーマンガコース


  • 海外からも注目を集める日本のマンガ文化。世界中の人を楽しませる人気マンガにはいきいきとしたキャラクターと独自の世界観、そしてストーリーそのもののおもしろさが詰まっています。
    ストーリーマンガコースでは創設以来、読む人を意識したクオリティの高い作品づくりをめざし、ストーリーをつくる発想力とそれを伝える画力をきたえるカリキュラムを築き上げてきました。その成果は、卒業生から多くのマンガ家を輩出するなど、実績にも表れています。
    指導にあたる教員は、マンガ家をはじめとしたプロフェッショナルばかり。憧れのプロから読者の心をつかむ作品づくりを直接学ぶことができる最高の環境が広がっています。
    4 年間を通して、画力と発想力をみがき、プロのマンガ家として通用する総合力を身につけることができます。

4年間の学び

    • 1年次●
    • 表現するための基礎画力を習得。
  • マンガの構成を学び、表現するためのスキルを身につけることからはじめます。キャラクター設定やイメージ画を描くことで想像力をやしなう授業や、クロッキーや遠近法の技法を身につけることで描写力をみがく授業、マンガ特有の画法を習得する授業など、基本の技術をプロ作家である教員から直接学ぶことができます。また、脚本構成を学ぶ講義や、デジタル時代に対応する基礎CGの授業も。1年次の最後には、習得したスキルを用いた8ページの短編マンガを進級作品として制作します。

1年次で身につく力

●マンガの構成要素を理解する力
●ペンを使うスキルと画面づくりの基礎画力
●脚本づくりの基礎知識

  • ストーリーマンガ2年次
    • 2年次●
    • ストーリーづくりに必要な発想力と構成力をみがく。
  • 2年次はストーリー力を身につけるネーム(マンガの絵コンテ)の授業が中心となります。前期は「はじめてのおつかい」「けんかした2人が仲直りする」などのテーマで、複数の教員の異なる視点からのアドバイスを受けながら、8ページのネームを数本制作します。また、カラー技法を学ぶ実習授業では、色彩感覚や彩色テクニックを学びます。後期には、前期で学んだことをもとに16~24ページのオリジナルマンガ制作と、4ページのカラーマンガ制作に取り組みます。

2年次で身につく力

●読者を惹きつけるストーリーをつくる力
●カラー原稿の制作スキル

  • ストーリーマンガ3年次
    • 3年次●
    • 将来の進路に合わせて個性とスキルを伸ばす。
  • 3年次からは、自分の伸ばしたいスキルや将来の進路に合わせて少人数制のゼミ授業を選択。オリジナルマンガの制作はもちろんのこと、カラー作品や実用マンガ※を扱うゼミも。指導もマンツーマンに近いかたちとなり、より実践的に作品の完成度を追求します。夏休みには連載をもつマンガ家の仕事場で体験するアシスタント研修を実施、プロの現場を体感できるチャンスがあります。
    ※実用マンガ…文章だけではわかりにくい説明や案内をわかりやすく伝えるためのマンガ。
    例:製品の取り扱い説明、会社案内など

3年次で身につく力

●オリジナル作品を描くための技術と発想力
●プロの現場や社会で求められる実践力

  • ストーリーマンガ4年次
    • 4年次●
    • 習得したマンガ力の集大成、卒業制作。
  • ゼミ教員のアドバイスを受けながら、これまでの集大成となる卒業制作に取り組みます。恋愛ものや家族ドラマ、ファンタジーからシュールな作品までジャンルは多彩。作品の形態もマンガにとどまらず、絵本やフィギュアなどさまざまですが、どの作品からも物語性を感じることができます。卒業制作は作品集にまとめ、卒業制作展において原画やカラー作品などとともに展示します。卒業制作の作品が出版社に認められプロ作家への第一歩となることもめずらしくはありません。

4年次で身につく力

●クオリティの高いマンガを完成させる技量と継続力
●4年間でつちかった技術や考え方を作品制作に活かす応用力

卒業後の進路 各学部の進路

マンガ家への最短ルートであるストーリーマンガコース。在学中にデビューを果たす学生も少なくなく、これまでに商業デビューした学生は数えきれません。また、マンガを描き上げるために必要な、企画から取材、ストーリー制作、作画をひとりでやりとげる能力は、社会で広く役立ちます。

  • ● プロのマンガ家としてマンガ雑誌で活躍
  • ● マンガ家を支えるアシスタントに
  • ● ゲームメーカーやエンタテインメント業界へ
  • ● マンガを教える教員になる人も

取得できる資格

在学中、指定された科目単位を取得すれば、以下の資格を取得することが可能です。
その他、検定・資格取得のための支援講座も用意されています。

  • ●高等学校教諭一種免許状(美術)
  • ●中学校教諭一種免許状 (美術)
  • ●図書館司書
  • ●博物館学芸員
ページトップへ