art_main

  • 表現者としての土台を築く、1年次共通教育
  • 1年次は「体幹教育」と呼ぶ独自のプログラムを通じて、表現者にとって大切な観察力、思考力、創造力、コミュニケーション力などを養います。また、自分が目指す専門をより豊かにするため、絵画、彫刻、版画といったさまざまな分野に挑戦することができます。



  • 目標に合わせて選べる専門分野
  • 2年次からは7つの専攻から自分の専門分野を選び、深く学んでいきます。また、4年次には、「絵画技法」「空間造形」「写真」「銅版画」「現代アート」といった約30のテーマに分かれたゼミが用意され、自分の進路や目標が社会へとつながるよう、カリキュラムが用意されています。



  • 多様な専門を持つ教員陣と、充実した施設
  • 「アーティスト」「研究者」「キュレーター」として、さまざまな分野で活躍する教員陣との交流と、絵画、陶芸、テキスタイル、版画などの充実した工房を生かして、自分や社会との向き合い方や、表現の多様性を学ぶことができます。

    施設紹介ページへ



ページトップへ