• イラストは、ポスターや広告、Webなどのメディアを通してメッセージを「伝える」ための絵。つまり、社会とのコミュニケーションをはかるための絵がイラストです。何かを「伝える」という目的のために描かれたなら、あなたの絵もその時点でイラストになるのです。
    イラストコースでは、「描くこと」と「伝えること」を基本にカリキュラムを構成。1、2年次では「描くこと」を中心にイメージや感性をやしないます。3、4年次では自分の表現を深めると同時に「伝える」ということを主眼において学んでいきます。
    デザインや広告の世界から、絵本、コミック、ビジュアルアートまで、多様な選択肢を可能にし、さまざまなフィールドを活躍の場としていける、そんな学びと環境のなかで、あなたの可能性は無限に広がるでしょう。

4年間の学び

  • イラスト1年次
    • 1年次●
    • 想像力と感受性、基本的な描画力をみがく。
  • 「イメージ表現」の授業では、あらゆる表現のみなもととなるイメージを豊かにし、実験や遊びのような課題を繰り返すなかで、感受性やセンスをみがきます。「立体表現」では、立体や空間に対する感覚、構成力をやしないます。また、伝統的な技法と画材にふれる「日本画」や「水墨画」、基本的な描画力を身につける「デッサン」などの授業を通して、表現の幅を広げていきます。

1年次で身につく力

●基本的な描画力、構成力
●豊かな感受性とイメージする力

  • イラスト2年次
    • 2年次●
    • 自分だけの「線」の魅力を発見する。
  • 徹底的に手で「描くこと」を追求していきます。なかでも、絵を描くうえで最も基本的な要素である「線」に着目。さまざまなモチーフをさまざまな画材を使って描くことで、「線」の魅力や味を発見していきます。また、「銅版画」「シルクスクリーン」「テンペラ」「写真」でさまざまな技法を学び表現の幅を広げるとともに、「CG演習」ではコンピュータの基本的なスキルも身につけます。

2年次で身につく力

●イメージを自分の「線」で表現する力
●幅広い描画技法の知識と技法を自在に扱う力

3・4年次分岐
  • イラスト3年次
    • イラスト&ブックスクラス3年次●
    • 誰に、何を、どのように「伝える」のか。
  • 手で「描く」ことをベースに表現を追求して、独自のスタイルや個性を確立させます。メディアのなかでのイラストの役割を理解し、手で描くことで個性的な表現を確立していく「イラストレーション」と、絵本の理論から実制作までを学ぶ「絵本」の2つの授業が中心。プロのイラストレーターや絵本作家をめざして、社会へ「伝える」ための表現を模索し、クオリティの高い作品を発信していきます。

3年次で身につく力

●自分のスタイルを確立し、表現を深めていく力
●「伝える」ための表現力

  • イラスト3年次
    • アート&デザインクラス3年次●
    • インパクトのある表現と実践力をみがく。
  • 手で「描く」ことに加え、写真、コラージュ、デジタル加工などを駆使し、インパクトのある表現を追求する「ビジュアルアート」と、ポスターや広告、雑誌などの実践的なビジュアルコミュニケーションやグラフィックデザインを学ぶ「ビジュアルデザイン」の授業で専門性を深めます。また、展覧会などを企画し、作品を社会に発信。デザインから現代美術まで、オリジナルの表現を追求する1年間になります。

3年次で身につく力

●自分のスタイルを確立し、表現を深めていく力
●「伝える」ための表現力

  • イラスト4年次
    • イラスト&ブックスクラス4年次●
    • 自分の表現を確立し、世の中へ発信していく。
  • 自分の表現をどのように社会とつなげていくかを意識しながら、制作していきます。フリーランスや作家として活動をしていくにも、就職をするにも、自分自身を社会に向けて発信するには、作品のクオリティを高め、ポートフォリオを充実させなければなりません。そのため、個性や適性、進路に応じて個人指導を実施。後期には、4年間の集大成として卒業制作に取り組みます。

4年次で身につく力

●独自のスタイルや個性を深く追求する力
●作品のクオリティを高め、世の中へ発信する力

  • イラスト4年次
    • アート&デザインクラス4年次●
    • 進路をみすえ、積極的に社会とつながる。
  • デザイナーやビジュアルアーティスト、作家といった各々の進路をみすえ、個人制作を中心に取り組んでいきます。教員と面談しながら、作品のクオリティを高め、ポートフォリオを充実させていきます。後期には4年間で身につけた知識とスキルをもとに卒業制作に取り組みます。企業とのコラボレーションなども積極的に受け入れており、自分の表現を社会に発信するチャンスにもなります。

4年次で身につく力

●作品のクオリティを高め、世の中に発信する力
●社会とつながるための総合力

卒業後の進路 各学部の進路

3年次からの専門性の高い学びは進路に直結。フリーのイラストレーター、絵本作家、アートの領域での作家活動、企業や事務所にデザイナーなどのクリエイターとして就職するなど、自分の表現を活かし、さまざまな領域で活躍。また、「伝える」力を利用した、一般職への就職率の高さも特徴です。

  • ● イラストレーターとして活躍
  • ● 絵本作家として作品を出版
  • ● ビジュアルアーティストになり作品を世界に発表
  • ● 広告や雑誌のグラフィックデザイナー

取得できる資格

在学中、指定された科目単位を取得すれば、以下の資格を取得することが可能です。
その他、検定・資格取得のための支援講座も用意されています。

  • ●高等学校教諭一種免許状(美術)
  • ●中学校教諭一種免許状 (美術)
  • ●図書館司書
  • ●博物館学芸員
ページトップへ