京都精華大学TOP > 学部・大学院 > デザイン学部


art_main

デザインは、世界を変える力をもっている。

  • デザイン学部ポイント1
  • 教養あふれるデザインのプロフェッショナルに
  • デザインを生み出すうえで必要となる、社会の仕組みやデザインの歴史・思想を知るためのカリキュラムが充実。クリエイターとしての教養を深めることで、社会の問題を発見し、デザインの力で解決できるプロフェッショナルをめざします。


  • デザイン学部ポイント2
  • 社会や企業と連携するプロジェクトが多数
  • デザイン学部では、企業や自治体、伝統工芸の工房などとコラボレーションするプロジェクトを積極的に行っています。実際の「仕事」を体験することで、プロの現場で求められるレベルを知り、デザイン力やプレゼンテーション力などをみがくことができます。


  • デザイン学部ポイント3
  • トップランナーから学ぶ未来のデザイン
  • デザイン学部の教員には、アーティストやデザイナー、イラストレーターなどトップランナーがそろっています。どんな教科書より説得力のある生きた知識や技術、日々進化するデザインの最先端を学ぶことで、未来に通用する実践力をやしなうことができます。
ページトップへ