京都精華大学TOP > 学部・大学院 > デザイン学部 > デジタルクリエイションコース


  • ゲームやアプリ、ソーシャルメディア、CG、ムービー。
    これらのデジタルツールは、人を楽しませ、人と人の間にコミュニケーションを生み出すものとして、これからの時代になくてはならない存在になっています。
    デジタルクリエイションコースでは、時代とともに進化するデジタルツールを使いこなすスキルと、新しいアイデアを生み出す方法、グループで協力しながらコンテンツをつくり上げていく手法を学びます。
    同じ学科のグラフィックデザインコースと融合しながら学ぶのも特徴のひとつ。1年次はどちらのコースにも必要なビジュアルデザインの基礎を共通で学習。3年次では新しいデザインを創造するプロジェクト型の授業に取り組み、グループの中で自分の役割を果たすとともに社会との関わりを体験的に学びます。
    4年間で、これまでにないコンテンツを生み出し、社会に発信することで、世の中をもっとワクワクする場所に変える力を持ったクリエイターを育てます。

4年間の学び

  • デジタルクリエイション1年次
    • 1年次●
    • クリエイターとしての基礎体力をやしなう。
  • 1年次はグラフィックデザインコースの学生とともに、ビジュアルデザインの基礎を学びます。デッサンやドローイングなどの描写力をきたえる授業のほか、目隠しをして石けんを彫刻し、手で触って心地よいかたちを探る授業や、かたちのないモヤモヤした感情を絵にする授業など、アイデアの生み出し方やかたちにする方法をユニークな授業を通して学びます。一方で、ビジュアルデザインに必要なWebや写真、映像などの制作スキルを身につける授業もあり、自分に必要な技術を選択して習得することができます。

1年次で身につく力

● デザインの基礎知識と技術。
● Webや写真、映像の基本スキル。

  • デジタルクリエイション2年次
    • 2年次●
    • 人を楽しませるアイデアとスキルをみがく。
  • 2年次はデジタルクリエイションコースの専門的なスキルを身につける授業を受講。「ムービー」「プランニング」「インタラクティブ」の3つを柱に、人を楽しませるコンテンツづくりのノウハウを学びます。「ムービー」の授業では、モーショングラフィックスや3DCGなどの制作スキルを、「プランニング」では、イベントやキャラクターデザインの企画から制作、発信までのプロセスを、「インタラクティブ」では、Webコンテンツやゲームなどを通じて人が反応するしかけを考え、発信する力をやしないます。

2年次で身につく力

● 人が反応する仕掛けづくりのノウハウ。
● デジタルコンテンツの制作スキル。

  • デジタルクリエイション3年次
    • 3年次●
    • それぞれの得意分野を活かし、社会に発信する。
  • 3年次はグラフィックデザインコースの学生とともにグループでプロジェクト型の授業に取り組みます。「ゲームの開発」、「プロモーションビデオの制作」、「カプセルトイの開発」といった実際に社会とつながるプロジェクトのなかから、自分の興味や将来の進路に合わせて選択。デジタルクリエイションコースの学生はゲームやイベント企画、キャラクターデザインや映像制作、プログラミング企画など得意分野を活かして、実際の仕事と同じようにグループで協力しながらプロジェクトを進めていきます。

3年次で身につく力

● 社会と関わり、アイデアをかたちにする力。
● グループで協力してプロジェクトを進める力。

  • デジタルクリエイション4年次
    • 4年次●
    • 新たな「楽しい」をつくり出す。
  • 4年次は一人ひとりが卒業制作に取り組む1年間。デジタルクリエイションコースの卒業制作作品は幅広く、3Dのバーチャル映像が体験できる「オキュラスリフト」といった新しいデバイスを使って、これまでにないサービスを提案した学生もいます。確かなデジタルスキルと、そのスキルを使って人と人をつなげ、社会をもっと楽しく、ワクワクする場所に変えていく方法を身につけてきた4年間。その学びを活かす場は社会に出てからも無数に広がっています。

4年次で身につく力

● アイデアやメッセージを社会へ発信する力。
● 新たなコミュニケーションを生み出す力。

卒業後の進路 各学部の進路

多様なデジタルツールを扱うスキルと、グループ制作からつちかわれる企画力や発想力、プロデュース能力は、IT企業やWeb業界はもちろん、さまざまな業界で活かせます。卒業生には、クリエイティブ企業で働く人、フリーランスのデザイナーや映像作家、新たな仕事を生み出す人などがいます。

  • ● ゲームデザイナーやキャラクターデザイナー
  • ● CGや映像などのクリエイター
  • ● Webデザイナーやディレクター
  • ● 独立、起業し、新たなコンテンツをつくる

取得できる資格

在学中、指定された科目単位を取得すれば、以下の資格を取得することが可能です。
その他、検定・資格取得のための支援講座も用意されています。

  • ●図書館司書
  • ●博物館学芸員
ページトップへ