京都精華大学TOP > 学部・大学院 > マンガ学部 > カートゥーンコース


学びのポイント

  • 一枚の絵でメッセージを表現するユーモア絵画、それがカートゥーンです。コマ割やストーリーがない一枚の絵に多くのことを語らせるためには、何よりも画力が必要。そこで、まず徹底的に画力をきたえることを重視します。クロッキーやデッサンを何百枚も繰り返し描き、自分だけの「線」を手に入れます。もうひとつ必要なのは、作品をみた人を惹きつける独自の視点です。授業では似顔絵や時事マンガの制作や名作の分析を通じて、対象を観察する力と、時代を切り取るセンスや発想力を身につけます。高い画力と独自の視点をもつことで、人でも動物でも、社会問題でも心の内側でも、何でも描ける描写力が身につくのです。

4年間の学び

  • カートゥーン1年次
    • 1年次●
    • 600枚のクロッキーが教えてくれる。
  • 1年次は、表現の土台づくりの時期。基礎的な観察力と画力をきたえるデッサン、「線で描く力」をやしなうクロッキーなどに取り組みます。夏休みには、動物園に通ってクロッキーを600枚以上仕上げる課題に挑戦します。動く生き物をとらえるには、対象を観察してすばやくかたちをとらえて描き出す力が必要です。そのため、課題の目標枚数を達成したときには、何でも描き上げられる画力が身についています。
    また、秋までに描きためた多くのクロッキーをもとに大きなサイズの作品にチャレンジ。再構成して描くことで、自分なりの絵画世界をつくりだします。これらの課題によってレイアウトや効果を計算した、デザイン的なセンスもみがかれます。

1年次で身につく力

● 確固とした描画力。● 対象を的確にとらえる観察眼。
● デザイン的構成力。時代を切り取るセンス。

  • カートゥーン2年次
    • 2年次●
    • 一枚の絵だけでメッセージを伝える。
  • 本格的に一枚絵に取り組みはじめるのがこの学年です。カートゥーンの基礎的知識やその発想法を学びながら、最新のニュースや実在の人物などをモチーフにひとコママンガを制作します。これは、世の中の動きに興味をもち、自分の考えを一枚の絵として表現する訓練。物事をさまざまな角度から考察し、本質に迫る観察眼をやしなうことができます。また、画力をさらにみがく授業も。ヌードクロッキーの授業では、人体の構造を解剖学的に学ぶことで、どんなポーズの人体でも描くことができる画力を身につけます。さらに、過去の代表的なヌード作品の表現や描画方法を研究。正確に速く描くクロッキーの能力を活かしながら、さまざまな表現技法にチャレンジできるようになります。

2年次で身につく力

● カートゥーン特有のユーモアセンスと表現力。
● 世の中の本質にせまる観察眼。

  • カートゥーン3年次
    • 3年次●
    • 作家になるためには何が必要なのだろう。
  • この学年はゼミ形式での授業がメイン。カートゥーン・絵本・アートなどのジャンルごとに分かれ、自分の進路や興味に合わせてさまざまな表現方法を学びます。
    カートゥーンのゼミでは、ひとコママンガの理解と表現の個性をより深め、ひとりの作家としての表現スタイルをもち、自分自身のこだわりの世界を作品集にまとめます。絵本のゼミでは、絵本の基礎にはじまり、ページの組み立てから製本まで、絵本制作の工程をすべて学びます。アートのゼミでは、アートとしてのユーモア絵画表現、自己プロデュースの方法など、作家活動のためのノウハウを学びます。将来をみすえ、よりレベルの高い作品をめざす時期です。

3年次で身につく力

● 将来の目標に向けた独自の作家性と専門性を身につける。
● 自分の視点で社会をとらえる力。

  • カートゥーン4年次
    • 4年次●
    • 最高の一枚でいまと未来を描き出す。
  • これまでに学び、身につけた表現技術やセンスを活かして、総まとめとしての作品制作の1年間がはじまります。
    卒業制作では、教員とのミーティング、ゼミでのプレゼンテーションを重ね、作品の完成度を高めていきます。童話にユーモアと風刺を込めて現代風にアレンジした作品や、かわいらしい生き物がすみつく空想の世界を綿密に描いた作品など、一人ひとりの視点やセンスが作品に発揮されています。
    また、教員とのコミュニケーションのなかで、作家としての生き方や、各種コンペへの取り組み方、作品発表をつづけていくための具体的な手法など、これから社会に出て必要とされるノウハウも学びます。

4年次で身につく力

● 自分のテーマと表現スタイル、そして自分の目標をかたちにする力。

卒業後の進路 各学部の進路

描く対象を早く的確にとらえる圧倒的な画力を武器に、マンガや絵本の作家として活動をつづける卒業生が多くいます。それだけではなく、その表現力とユーモアセンスを活かしてデザイナーとして就職する学生も。身につけた力はさまざまな分野で活かせます。

  • ● イラストレーターや絵本、コミック作家として活躍
  • ● メッセージの表現力を活かしたデザイナー
  • ● たしかな画力と表現力をもつアーティスト
  • ● きたえた描画力をもったアニメーター

取得できる資格

在学中、指定された科目単位を取得すれば、以下の資格を取得することが可能です。
その他、検定・資格取得のための支援講座も用意されています。

  • ●高等学校教諭一種免許状(美術)
  • ●中学校教諭一種免許状 (美術)
  • ●図書館司書
  • ●博物館学芸員
ページトップへ