京都精華大学TOP > 大学概要


1968年、掲げられた「自由自治」の旗。

京都精華大学は、1968年、「人間尊重」「自由自治」の精神に貫かれたまったく新しい大学を創造するため、京都・岩倉の地に短期大学として開学しました。以降、1973年の世界初のマンガクラスの開設にはじまり、2006年のマンガ学部の開設、2013年にはポピュラーカルチャー学部を開設するなど、既存の枠組みにとらわれることなく、つねに新しい学問領域を切り拓いてきました。
現在は、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部、ポピュラーカルチャー学部、人文学部の5学部、芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科、人文学研究科のあわせて約4,000人の学生が、自由で自然豊かな環境のなか、世界に向けて発信するカルチャーとアートを学んでいます。

  • 理念

    京都精華大学は人間尊重を基盤とし「自由自治」を理念とする大学です。

  • 沿革

    1968年に短期大学として開学した京都精華大学。その歩みを年表で紹介します。

  • 教育の3つの方針

    本学は教学経営における3つの方針を定め、教育活動を展開しています。

  • 学生数・教員数

    在学生数、専任教員数の情報をまとめています。

  • 事業報告・学則・評価

    事業報告、財務、学則、大学評価、大学基礎データ、設置届出書、授業アンケート結果を公開しています。

ページトップへ