研究プロジェクト Research Project

パン・アフリカ主義における「アフリカ」の定義と「人種」概念

kt5ohn0000007kv6

研究活動スタート支援 
研究期間:2020−2021年度

国際文化学部 中尾 沙季子

研究の目的

本研究は、従来アフリカ大陸外部の社会に特有なものとされてきた「アフリカ」と「人種」概念の結びつきを、西アフリカ地域の人々の帰属を規定する社会関係のなかで捉えなおすことを主眼とする。

研究の方法

1957年に結成され、西アフリカを中心に活動を展開したパン・アフリカ主義政党のアフリカ独立党の元党員への聞き取り調査をもとに、各人の経歴に焦点をあてた人物研究の手法を用いた分析を行う。その際、マルクス主義を教義とする同政党において「人種」概念がどのように位置づけられているかに着目し、それが各党員の政治活動および地域内の人間関係にどのように反映され、党員の帰属意識がどのように変遷していったかを明らかにする。

研究の展望

本研究はいまだ明らかになっていないアフリカ独立党の地下活動の実態に光をあてる試みである。とりわけ、党員が加盟にいたる経緯や、亡命先での活動に関する調査を通して、西アフリカにおける社会関係とパン・アフリカ主義運動の展開との相互作用を検証し、西アフリカ社会内部における「人種」概念の位置づけを考察する一助としたい。