セイカ探検隊学生ブログ

クリエイターの集まる、学外アトリエ「the SITE」に行ってみた!


こんにちは、音楽コースのニシです。

 

空気が冷たくなってきました。

こないだ2回生になったと思ったら、もう2回生の終わりが見えてきました…。少し焦っています。

 

 

 

そんな僕の悩みは置いといて、今回は学外アトリエのthe SITEがオープンハウスを行うという話を耳にし、さっそく取材に行ってきました!

 

 

n1

 

学外アトリエ the SITEは叡山電鉄本線の元田中駅から徒歩4分の場所にあります。

 

もともとここは精華大の学外施設の一つ。それを改築し、アトリエ、事務所、テナントとして貸し出されているんです。

現在(取材時11月6日)、13室の貸しアトリエスペースのうち、12室が一般の方に貸し出し中とのこと。

 

アトリエとして使われている部屋の他に、ワークショップ、古着屋、デザイン事務所、アンティークショップ、カフェ(!)として使われている部屋もあります。

 

 

n2

 

今回は、アトリエスペースでオーダーメイドで靴を作るお店を開く、「靴工房かたつむり」さんにお邪魔させていただきました。

 

 

n3

 

靴工房かたつむりさんは、オーダーメイドショップの傍ら「自分で靴を作る」というワークショップも開催しています。

取材をした日もワークショップが行われており、参加者の方々が靴を作っていました。

 

 

n4

 

部屋の中には、校舎として使われていたときの名残である黒板や床のペンキ汚れ、落書きがそのまま残されてあります。

お店の雰囲気にぴったりなので、契約した際に気に入り、あえて残したんだそうです。

 

 

n5

 

「めんたいこ」「ビビンバ!」

(壁に描かれていた落書きです)

 

 

n6

 

部屋に入ってくる自然光の多さも気に入っているポイントの一つなんだとか。

 

お店の中は、学校の懐かしい温もりと、優しいオーナーさんの人柄でとてもアットホームな雰囲気でした。

 

靴工房かたつむりさん、ありがとうございました!

 

 

お店を出て、the SITEの他の部屋もまわってみましょう!

 

 

n7

 

3階には共用スペースの工作室があります。

僕は工業高校の出身なんですが、部屋を見て母校の実習室を思い出しました。(余談ですね)

 

 

n8

 

4階は展示スペースとして貸し出されており、精華大の学生なら1日5000円のところを3500円で使用することができます。

取材した日も、学生たちが展示をしていました。

 

スペースは広く、ゆったりしているのでさまざまな種類の展示ができそうです。

ダクトレールライトが備え付きというのも、嬉しいポイントですね。

展示に照明は欠かせませんからね〜!

 

 

n9

 

ここは建物の地下1階にあるユーティリティスペース。

作業に疲れたら、ここでゆっくり休むことができます。

シャワールームと洗濯コーナーも備え付けてあるそうです。

 

実は個人的に、このスペースが一番お気に入り。

ゆっくりとコーヒーでも嗜みながら、クリエイターたちと話に花を咲かせる……想像しただけでもすごく素敵です!

 

 

アトリエを借りてみたい人、そうではない人も一度訪れてみてはいかがでしょうか。

お店をされている方が多いので、オープンハウスのとき以外でも気軽に中に入ることができます!

 

しばらくすると「the SITE」のウェブサイトが完成するそうなので、気になる方は要チェックですね!

 

 

学生ライター 西健太(ポピュラーカルチャー学部 音楽コース)



ページの上に戻る