熊本地震からの復興のためにわたしたちに何ができるのか、勉強会を開催

2016 年 4 月 27 日

熊本地震からの復興のためにわたしたちに何ができるのか、勉強会を開催

このたびの熊本県をはじめとする九州地方において発生している地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被害の状況を目の当たりにし、自分に何かできることはないかと考えている方も多いと思います。そこで本学ではこの度、ボランティアをする上で知っておくべきことや、いま居る場所でできること、これからできることはどんなことか等について、京都府災害ボランティア支援センターより講師をお招きして、京都に居るわたしたちができることは何かを共に考える復興支援のための勉強会を開催いたします。
被災地に行きたいと考えている方、被災地には行けないけれど何かできることはないかと考えている方は、学生にかぎらず地域のみなさまもぜひご参加ください。
この勉強会が、わたしたちに何ができるのかをともに考える機会になることを願っています。

熊本地震を受けて、いま、わたしたちに何ができるのか勉強会」[PDF:198KB]

日時:2016年5月2日(月)12:15~(約40分)
会場:京都精華大学 本館4階 H-417(京都市左京区岩倉木野町137)
講師:渡邊一真氏(京都府災害ボランティア支援センター)

※申込不要、入場自由。当日、直接会場にお越しください

問い合わせ先

京都精華大学 学生課
担当(植松):075-702-5101

ページトップへ