岡本清一記念講座 緊急シンポジウム「シャルリーエブド襲撃事件を考える -表現の自由とテロリズム」レポートページの公開について

2015 年 3 月 27 日

2015年1月23日(金)に開催しました岡本清一記念講座 緊急シンポジウム「シャルリーエブド襲撃事件を考える -表現の自由とテロリズム」のレポートをWebサイトにて公開いたしました。

 

今回のシンポジウムでは、緊急開催にも関わらず本学学生、教職員のほか、一般の方も含めた多数の方にご参加いただきました。参加者からは、「多様な立場の意見を聞けたことが有意義だった」「自分がこの事件について考えるための知識を得られた」との意見が寄せられました。そこで、このシンポジウムの意義やそこでなされた議論について広く共有する目的で、シンポジウムレポートをWebサイトにて公開いたしました。ぜひご覧ください。

 

■岡本清一記念講座 緊急シンポジウム

「シャルリーエブド襲撃事件を考える -表現の自由とテロリズム」レポートページ

http://www.kyoto-seika.ac.jp/charliehebdo/

 

ページトップへ