「京都アニメーション」火災について 第5報

2019 年 10 月 23 日

2019年7月18日に発生したアニメ制作会社「京都アニメーション」社屋の放火火災に際し、改めて被害に遭われたすべての方々に、衷心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

京都精華大学では、火災発生後に「京都アニメーション」の復興に寄与することを目的に募金箱および募金口座を設置しましたところ、多くの方々からご協力を賜りましたことを第4報でお伝えいたしました。

<京都精華大学「京都アニメーション」火災について 第4報」>
https://www.kyoto-seika.ac.jp/info/info/univ/2019/08/09/52718/

この募金期間は2019年8月4日で締め切っておりましたが、以後も複数の方々から募金が寄せられ、9月末までに164,000円となりました。この追加分につきましては、京都府に設置された義援金配分委員会が取り扱う受入れ専用口座に振り込みを完了しましたので、ここでご報告いたします。

<京都アニメーション「預かりご支援金の移管に関するご報告(初出9月6日、改訂9月26日)」>
https://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=3096

末筆ながら、多くの皆様からご協力を賜りましたことに、改めて深く御礼申し上げます。
本学としましても今後とも、教育・研究ならびに社会貢献の面から、大学としてできる形での支援を続けていく所存です。

2019年10月21日
京都精華大学学長
ウスビ・サコ

ページトップへ