デザイナー・吉岡徳仁氏の講演会を開催 京都精華大学「アセンブリーアワー講演会」2016年度後期の追加ゲストが決定

2016 年 11 月 9 日

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)では、公開トークイベント「アセンブリーアワー講演会」として、11月19日(土)にデザイナーの吉岡徳仁氏をお招きし、現在京都青龍殿で行われている「ガラスの茶室-光庵」をはじめ、現在までの作品を通して、人の感覚をとらえるデザインや、未来に向けた創作の発想についてお話いただきます。
「アセンブリーアワー講演会」は、京都精華大学が開学した1968年から行われている公開トークイベントで、あらゆるジャンルから一流のゲストを迎え、時代をつくる「生の声」にふれていただくことができます。

京都精華大学アセンブリーアワー講演会 後期追加プログラム

■会場:京都精華大学 友愛館Agora ※申し込み不要、当日先着順、参加無料
■日時:11月19日(土)13:30~15:00
■ゲスト:吉岡徳仁(デザイナー)
■講演タイトル:「ガラスの茶室-光庵」と現在ませの仕事

■ゲストプロフィール:
吉岡 徳仁(よしおか とくじん)
倉俣史朗、三宅一生のもとでデザインを学び、2000年吉岡徳仁デザイン事務所を設立。デザインからアート、建築まで、幅広い領域において、自然と感覚を取り入れた実験的で革新的なクリエーションは、デザインの領域を超え、アートとしても国内外で高く評価されている。

12月にボブ・ディランに関する講演会を予定しており、詳細決定次第、随時下記サイトにて公開いたします。

アセンブリーアワー講演会
http://www.kyoto-seika.ac.jp/assembly/

お問い合わせ先

※ご取材いただく際は、事前に広報課までご一報ください

京都精華大学 広報課
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5197
Fax:075-702-5352
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ