学長 竹宮惠子の著書『少年の名はジルベール』が出版

2016 年 1 月 27 日

学長 竹宮惠子の著書『少年の名はジルベール』が出版

本学学長 竹宮惠子(マンガ学部教員)の著書『少年の名はジルベール』が出版されました。

本書は、少女マンガの黎明期を第一線のマンガ家として駆け抜けた竹宮惠子の半生が綴られている自伝。徳島で過ごした少女時代にはじまり、高校でマンガ家デビュー、後に上京した際に経験したマンガ家生活の様子や、代表作『風と木の詩』の執筆秘話。そして現在、京都精華大学学長として、学生たちに教えている「クリエイターが大切にすべきこと」など、「創作するということ」を余すことなく語った一冊です。

書籍名:『少年の名はジルベール』
著者:竹宮惠子
出版社:小学館
発売日:2016年1月27日
http://www.shogakukan.co.jp/books/09388435

京都精華大学 マンガ学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/

ページトップへ