「藝文京展2016」においてテキスタイルコース卒業生 賀門利誓さんが入賞、大学院生が入選

2016 年 1 月 6 日

「藝文京展2016」において、芸術学部テキスタイルコース卒業生 賀門利誓さんの作品が京都市長賞を受賞しました。
また、大学院芸術研究科博士前期課程 2年生 中塚亜季さんも入選を果たしています。

同展は、公益財団法人京都市芸術文化協会による、3年ごとに毎年異なる分野の作品を対象とした公募展。第2回となる今回は、さまざまなメディアが混交する現代において、いま改めて平面の持つ可能性に焦点を当てるべく「現代の平面~ひかりとかたち~」をテーマに、版画・絵画・写真分野の平面作品が公募されたものです。
入選作品は、2016年1月6日(水)から27日(水)まで、京都芸術センター ギャラリー北・南、フリースペースにて展示されます。

藝文京展2016受賞一覧
http://www.kac.or.jp/17738/

京都精華大学 芸術学部 テキスタイルコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/textiles/

京都精華大学 大学院 芸術研究科
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/textiles/

ページトップへ