緊急開催!講演会「いま世界で何が起こっているのか?-シリア、ヨーロッパそして日本-」開催のお知らせ

2015 年 12 月 26 日

京都精華大学では、今年度2回目の人文学部主催講演会として、「いま世界で何が起こっているのか?-シリア、ヨーロッパそして日本-」を開催いたします。
2015 年に入り、ヨーロッパ諸国にたくさんの難民が押し寄せています。その多くは、内戦状態にあるシリアや周辺地域の人びとです。しかしながらヨーロッパの国々は、2015 年11 月にパリで起きた事件以後、難民受け入れと拒絶のあいだで揺れています。複雑な様相を見せている「シリア問題」の「解決」に、国際社会の新たな秩序が求められています。
いま中東で、ヨーロッパ、そして世界で、いったい何が起きているのでしょうか?これは、日本にいる私たちにとってまったく関係のないことなのでしょうか?本講演会では、人文学部教員の細川弘明(「南北問題」担当)を聞き手に、ジャーナリスト・玉本英子氏(アジアプレス大阪オフィス所属。人文学部非常勤講師)が取材した最新映像を交えてお話しします。

■日時:2016年1月12日(火)18:00~20:00
■会場:京都精華大学 本館H-303
■定員:120名 ※先着順(参加無料、申込不要)
■学外からお越しの一般の方へ:学内に駐車スペースはありませんので、公共交通機関やスクールバス(無料)をご利用ください。

玉本 英子

細川 弘明

登壇者プロフィール
講演者 玉本 英子 (たまもと えいこ)/ジャーナリスト・アジアプレス大阪オフィス所属
東京都出身。アジアプレス大阪オフィス所属。戦争や紛争地など戦火のなかの市民を視点に取材活動。イラク、シリア、レバノン、コソボ、トルコ、アフガニスタン、ミャンマーなど、写真、ビデオで取材、発表。テレビのニュースリポートや新聞、雑誌、ラジオ、講演会を通して伝えている。共著に「現代イラクを知るための60 章」(明石書店)など。映画「ザルミーナ・公開処刑されたアフガニスタン女性」を監督(2004)。「イスラムに生きる~公開処刑されたアフガニスタン女性」(NHK 総合)、イラク武装勢力「アンサール・スンナ軍」「イラクの聖戦アルカイダ機構」インタビュー(2005)、イスラム国(IS)取材・報道特集(2015)など。テレビ中継を含めた現地リポート(日本テレビ、フジテレビ)など。

聞き手 細川 弘明 (ほそかわ こうめい)/人文学部 教員
京都大学大学院文学研究科博士後期課程中退。オーストラリア国立大学(ANU)太平洋地域研究所にて博士号(PhD)取得。京都大学人文科学研究所助手、東京外国語大学専任講師、佐賀大学農学部助教授、国立民族学博物館客員助教授などをへて、2001 年より本学教授。先住民族の環境知識、土地権回復運動、国立公園共同管理などを研究。アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表。高木仁三郎市民科学基金(高木基金)理事。グリーンピース・ジャパン理事。原子力市民委員会(CCNE)事務局長。オーストラリア国立先住民族研究院(AIATSIS)正会員。

第1回講演会 内田 樹×白井 聡 対談「この危機に臨んで人文学にできること」の講演レポートはこちらです。

問い合わせ先

京都精華大学 広報課
Tel:075-702-5197
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ