大学院芸術研究科生 迫 鉄平さんの作品が「写真新世紀2015年度(第38回公募)」でグランプリを受賞

2015 年 12 月 16 日

大学院芸術研究科生 迫 鉄平さんの作品が「写真新世紀2015年度(第38回公募)」でグランプリを受賞

グランプリ受賞者 迫 鉄平さんの作品
『Made of Stone』※動画作品

「写真新世紀2015年度(第38回公募)」において、大学院芸術研究科博士後期課程2年生 迫 鉄平さんの動画作品『Made of Stone』がグランプリを受賞しました。

同展は、写真表現の新たな可能性に挑戦する新人写真家の発掘・育成・支援を目的としたキヤノンの文化支援プロジェクトで、今年度は「写真新世紀」の創設25周年を機に静止画に加えて動画作品を公募の対象としました。7月に開催された優秀賞選出審査では1,511名の応募作品から、優秀賞6名、佳作18名が選ばれ、迫さんは優秀賞(さわひらき選)を受賞、去る12月12日(土)、2015年度のグランプリ選出公開審査会が開催され、迫さんがグランプリに選ばれました。受賞にあたっては「今回は満場一致で迫さんの受賞が決まりました。7月の審査会では時間も限られるなか、17分の作品を3回も見てしまいました。構成も内容もよく作り込まれており、自分のスタジオに戻った後に作品を作れなくなるほど悔しい思いをした力強い作品でした。今後も他の人にはない迫さん自身の表現の幅を広げていってほしいと思います」と審査員のさわ ひらき氏よりコメントを受けています。
グランプリを受賞した迫さんの作品を含む、優秀賞および佳作の受賞作品は、東京のヒルサイドフォーラムにて開催中の「写真新世紀 東京展 2015」で12月25日(金)まで展示されます。

写真新世紀2015年度(第38回公募)グランプリ決定 ニュースリリース
http://web.canon.jp/pressrelease/2015/p2015dec14j.html

京都精華大学 大学院 芸術研究科
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/graduate/art/

ページトップへ