ライフクリエイションコース卒業生 堀越真魚さんが「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2015」でMITSUBISHI CHEMICAL賞を受賞

2015 年 11 月 11 日

堀越真魚「Design for living better.」
左から「ゴミから作れる給水ドラム」「水売りの為の保冷バスケット」「簡単に、強く組めるレンガ」

「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2015」において、デザイン学部ライフクリエイションコース卒業生 堀越真魚さんの作品「Design for living better.」がMITSUBISHI CHEMICAL賞を受賞しました。

「MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD」は未来の一流デザイナーをめざす学生たちの「卒業制作」を対象とするアワードで、教育研究の集大成であり、プロへの第一歩となる卒業制作の表彰を通じ、次世代を担う人材の発掘と、デザイナーの卵たちの新鮮な完成と可能性を社会に広める機会の創出を目的としています。本年度は、応募総数177点の中から一次審査通過作品42点が選出され、審査の結果13点の受賞作品が決定しました。

受賞作品「Design for living better.」は、「ゴミから作れる給水ドラム」「水売りの為の保冷バスケット」「簡単に、強く組めるレンガ」の3案。堀越さんが、20日間のタンザニアでのリサーチをもとに、現地の人々の生活を豊かにすることを目的として考えられた、社会性に富んだ提案です。受賞にあたっては「3つの提案はいずれも、現地で簡単に調達できる材料を使って、誰もが容易に作成、使用することができる点が高い評価に値します。中でも特に、木枠やトタンを用いたレンガの製作キットを考案したところが優れており、シンプルな行程でより品質の高いレンガの作成を可能にしています。社会へ貢献するデザインワークとして、MITSUBISHI CHEMICAL賞にふさわしい作品」として、評価を受けました。
受賞作品は、12月5日(土)から8日(火)の間、東京国際フォーラムにて展示されます。

MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2015 受賞一覧
https://www.m-kagaku.co.jp/mcjda/award2015/awd01_index.html

京都精華大学 デザイン学部 ライフクリエイションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/lifecreation/

ページトップへ