プロダクトコミュニケーションコース4年生 藤本慎吾さんの作品が「鯖江うるしアワード2015」で大賞を受賞

2015 年 11 月 6 日

デザイン学部プロダクトコミュニケーションコース4年生 藤本慎吾さんの作品「○□ glass」が「鯖江うるしアワード2015」で大賞を受賞しました。

「鯖江うるしアワード」は、漆の可能性についてアイデアを募る公募展で、受賞作品は3Dプリンターなどの最新技術も活用しながら鯖江市の漆職人が試作すると共に、クラウドファンディングなども活用し、商品化を目指します。

藤本さんの作品「○□ glass」は、ガラスの塊にお椀の形を掘り込み、カラフルな漆塗りを施したグラスで、「ガラスの美しさに、鯖江の技術を活かした鮮やかな漆塗りがマッチしている。デザイン性に加えて、漆器としての製品の販路も活用でき、プロダクト性も両立している」と評価を受けました。

鯖江うるしアワード2015 受賞一覧
http://sabae-urushi.com/%E5%8F%97%E8%B3%9E%E4%BD%9C%E5%93%81/


ページトップへ