グラフィックデザインコース教員 福岡南央子アートディレクションの『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 2』が出版

2015 年 10 月 27 日

グラフィックデザインコース教員 福岡南央子アートディレクションの『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 2』が出版

デザイン学部グラフィックデザインコース教員 福岡南央子がアートディレクションとデザインを手がけた『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 2』が出版されました。

本著は、ライター・編集者・翻訳者の小柳 帝氏によって開催された映画講座をまとめた映画評論本『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 1』のvol.2。講座に参加していた福岡がその面白さに魅せられ、もっと多くの方に体験してもらいたいと考えたのがきっかけで、自身の運営するwoolen pressより書籍化されました。vol.2では、昨年9月に開催された「ウェス・アンダーソン映画におけるフレンチ・タッチ」講座などが収録されています。

書籍名:『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 2』
著者:福岡南央子(woolen/アートディレクション・デザイン)/小柳 帝(著)
出版社:woolen press
発売日:2015年10月

また、出版を記念して「パブロ・フェロ、お前は誰だ?」と題するトークイベントが開催されます。イベントは、キューバ出身のグラフィックデザイナー、パブロ・フェロの作品とともに、多彩な人物関係を浮き彫りにしながら、その波乱万丈な生涯と、謎に満ちた彼の実像に迫ります。

『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 2』出版記念トーク
「パブロ・フェロ、お前は誰だ?」
日時:2015年10月31日(土)18:30~20:00(開場18:00)
出演:小柳 帝
会場:NADiff a/p/a/r/t(東京都・恵比寿)
申し込み方法:詳細は下記Webサイトをご覧ください

「パブロ・フェロ、お前は誰だ?」イベント詳細
http://www.nadiff.com/fair_event/babylonenote_02.html

グラフィックデザインコースは、2006年に開設。情報を整理する力、イメージをビジュアルに落とし込む力、クライアントとコミュニケーションを取れる力など、グラフィックデザイナーに必要な力をやしなうプログラムを用意しています。

京都精華大学 デザイン学部 グラフィックデザインコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/graphicdesign/

ページトップへ