音楽コースの学生・教員がTVアニメ『新あたしンち』のテーマ曲を選定・編集

2015 年 10 月 15 日

ポピュラーカルチャー学部音楽コース3年生 松尾湧佑さん、同学部音楽コース教員 永田 純がTVアニメ『新あたしンち』のテーマ曲の選定・編集を担当しました。

『新あたしンち』は、読売新聞に1994年から約18年にわたって連載されていた原作者けらえいこ氏によるマンガ作品で、地上波テレビでは人気アニメとして09年まで放送されました。地上波テレビ放送の際、テーマ曲制作に携わった永田が新作においても引き続き、スーパーバイザーとしてオープニング・エンディングテーマ曲の選定に携わり、選曲・渉外・制作などを担当しました。
オープニングテーマは、前作に使用されていた楽曲「LET’S GO! あたしンち」を”2015年的に化粧直しして使用する” 方針のもと、オープニング用音源の編集を松尾さんが担いました。
さらに、エンディングテーマは、同コース客員教員 細野晴臣のアルバム『HOSONO HOUSE』(キングレコード)に収録された、73年の楽曲「ろっか・ばい・まい・べいびい」が使用されています。
『新あたしンち』は、毎週火曜日の19:00からアニメ専門チャンネル「アニマックス」で放送中です。

TVアニメ『新あたしンち』
http://www.animax.co.jp/special/atashinchi/

音楽コースでは、音や音楽を「つくる」ための知識と技術を一から身につけるとともに、音楽を社会に発信して届けること、音楽の歴史や文化について理論的に考えることも学びます。総合的なスキルを習得することで、世界で活躍できるミュージシャンやクリエイターを目指します。

京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 音楽コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/popularculture/music/

ページトップへ