人文学部教員 呉 宏明の編著『南京町と神戸華僑』が出版

2015 年 10 月 14 日

人文学部教員 呉 宏明の編著『南京町と神戸華僑』が出版

人文学部教員 呉 宏明の編著『南京町と神戸華僑』が出版されました。

本著は、南京町の歴史と文化、そして南京町と関わりの深い神戸華僑についてまとめた一冊で、第一部「南京町の歴史」、第二部「南京街の過去・現在・未来」、第三部「南京町の風景」、第四部「神戸華僑の歴史と文化」の四部構成となっており、各部の合間には、南京町で仕事を営む人々のインタビューが収められています。

書籍名:『南京町と神戸華僑』
著者:呉 宏明・髙橋晋一(編著)
出版社:松籟社
発売日:2015年9月15日

京都精華大学 人文学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/humanities/

ページトップへ