大学院美術研究科修士課程修了生 森 太三さんの作品が「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 公募大賞」でグランプリを受賞

2015 年 9 月 18 日

大学院美術研究科修士課程修了生 森 太三さんの作品が、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 公募大賞」でグランプリを受賞しました。

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」は、六甲山上にある施設を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典。招待アーティストによる出展に加え広く一般から作品を募集した公募部門では、応募総計202作品の中から、一次選考の書類審査によって15組の入選アーティストの作品が選出、実作品の制作後、二次選考によって7組の入賞者が選ばれました。展覧会では、六甲山上の各施設11会場において作品が展示され、アーティストによるパフォーマンスなども行われます。
森 太三さんの作品「関係のベンチ」は、展望台に置かれた、柔らかい色彩に彩られた木のベンチ。鑑賞するだけでなく、座ってくつろぎ、楽しむことができる作品です。11月23日(月・祝)まで自然体感展望台 六甲枝垂れ会場に展示されています。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015
会期:2015年9月12日(土)~11月23日(月・祝) 10:00~17:00
※会場により21:30(土日祝は22:00)まで鑑賞できる作品があります

会場:
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、旧六甲オリエンタルホテル・風の教会、グランドホテル 六甲スカイヴィラ、[プラス会場]TENRAN CAFE

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 公募大賞 受賞作品
http://www.rokkosan.com/art2015/news/award/20150911_8726/


森 太三 《関係のベンチ》
自然体感展望台 六甲枝垂れ 2015年
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 公募大賞 グランプリ受賞作品
撮影:高嶋清俊

ページトップへ