デザイン学部客員教員福田哲夫の著書『新幹線をデザインする仕事「スケッチ」で語る仕事の流儀』が出版

2015 年 7 月 31 日

デザイン学部客員教員福田哲夫の著書『新幹線をデザインする仕事「スケッチ」で語る仕事の流儀』が出版

デザイン学部客員教員 福田哲夫の著書『新幹線をデザインする仕事「スケッチ」で語る仕事の流儀』が出版されました。

本著は、インダストリアルデザイナーとして、公共交通機関や産業用機器を中心に、幅広い分野のデザインプロジェクトに携わってきた福田が、東海道新幹線700系やN700系車両デザインの現場などを通して、仕事をするうえで必要な「力」の本質を語った一冊です。

書籍名:『新幹線をデザインする仕事 「スケッチ」で語る仕事の流儀』
著者:福田哲夫
出版社:SBクリエイティブ
発売日:2015年7月31日

京都精華大学 デザイン学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/

ページトップへ