人文学部教員 西野厚志が解題を担当した『谷崎潤一郎全集』第19巻、第20巻が出版

2015 年 7 月 16 日

人文学部教員 西野厚志が解題を担当した『谷崎潤一郎全集』第19巻、第20巻が出版されました。

『谷崎潤一郎全集』は、谷崎潤一郎の没後50年の節目に、全26巻で構成された全集で、収載する作品の配列は、基本として作者の最終完成形を示す単行本の形式が復元されています。西野は、「細雪」が収録された19・20巻の解題を担当し、「細雪」は自筆原稿との綿密な校合をおこない、作品成立の背景を追いました。

西野は、谷崎潤一郎を中心とする日本文学、近代における古典作品の受容、文学と検閲制度や映像メディアとの相関関係についてなどを専門とし、主な著書に『講座源氏物語研究 第6巻 近代文学における源氏物語』(共著/おうふう/2007)などがあります。

書籍名:『谷崎潤一郎全集』第19巻
発売日:2015年6月10日
書籍名:『谷崎潤一郎全集』第20巻
発売日:2015年7月10日
著者名:西野厚志(解題)/谷崎潤一郎(著)
出版社:中央公論新社

京都精華大学 人文学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/humanities/

ページトップへ