マンガ学部客員教員 中野晴行編集の『手塚治虫が描いた戦後NIPPON』上・下巻が出版

2015 年 7 月 13 日

マンガ学部客員教員 中野晴行編集の『手塚治虫が描いた戦後NIPPON』上・下巻が出版されました。

本作品は、手塚治虫が激動の戦後社会を懸命に生きた人々や、その時代をとりまいた深刻な危機、社会状況や世相を描いたマンガ作品を、上巻「1945~1964 焦土から東京オリンピックまで」、下巻「1965~1989 繁栄と狂乱の時代、未来への警鐘」と題し、各年代にまとめ、編集した作品集となります。また、手塚治虫研究の第一人者として知られる中野による、作品が描かれた時代背景の解説も収録されています。

書籍名:『手塚治虫が描いた戦後NIPPON』上・下巻
著者名:中野晴行(編)/手塚治虫(著)
出版社:小学館
発売日:2015年7月10日
価格: 1,620円(税込)

京都精華大学 マンガ学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/

ページトップへ