プロダクトデザイン学科学生デザインのインナーウェア『てぬぐインナー』が商品化、ワコールとの産学連携プロジェクトから誕生

2015 年 7 月 7 日

プロダクトデザイン学科学生デザインのインナーウェア『てぬぐインナー』が商品化、ワコールとの産学連携プロジェクトから誕生

『てぬぐインナー』撮影:犬塚あかね

本学デザイン学部プロダクトデザイン学科と株式会社ワコール、株式会社ウンナナクールとの間で取り組む産学連携プロジェクト“ときめき×未来4”から生まれたインナーウェアが商品化されることが決定しました。

商品化されるのは、プロダクトデザイン学科ライフクリエンションコース4年(制作時は3年)犬塚あかねさんがデザインした『てぬぐインナー』。今回のプロジェクトでは、「ウンナナクール」の企業精神である“下着と女の子の関係を良くする”ことをテーマに、20代前半の女の子のニーズを調査し、商品開発に着手しました。“ワイヤーの締め付けが苦しい” “サイズが合っているか不安”などの悩みに応え、前中心部分でリボンを結ぶことで着用感の調節を可能にしました。また、ニーズが高かった“肌に優しいインナー”を実現するため、綿100%で天然サラシ素材の“手ぬぐい”に着目。手ぬぐい専門店として人気を博す「かまわぬ」とコラボレーションし、肌ざわりや通気性が優れる手ぬぐい生地をインナーに取り入れました。
また、犬塚あかねさん本人が商品のイメージビジュアルを撮影し、リーフレットデザインに携わるなど全体プロモーションも行いました。

『てぬぐインナー』は、全国の「ウンナナクール」44店舗、「ウンナナクール・ランチ」5店舗、「ウンナナクール ウーマン」2店舗およびワコールウェブストア、ZOZOTOWN、Amazonで7月16日より販売されます。

『てぬぐインナー』紹介Webサイト
http://www.une-nana-cool.com/item/detail.php?CAT=new&GOODS_CD=JB6664&SEASON_CD=15SS


産学連携プロジェクト“ときめき×未来”について

株式会社ワコール、株式会社ウンナナクールの協力のもと、京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科(プロダクトコミュニケーションコース/ライフクリエイションコース)3年生の授業で取り組む産学連携プロジェクト。2011年度から継続して実施し、2015年度で5年目を迎えます。2012年には、初年度のプロジェクトから生まれたインナーウェア「バラのブラ」が商品化され話題となりました。
現在取り組んでいる2015年度の“ときめき×未来5”では「Next Wacoal –Go ahead!-」をテーマに、商品を主体としたボディデザイニングから店舗デザイン、広報宣伝など、ワコールを俯瞰し、次なるワコールに繋がる新しい提案を行っています。

“ときめき×未来4”ワコール・京都精華大学 産学連携プロジェクト
http://www.wacoal.jp/workshop/tokimeki/2014/

京都精華大学 デザイン学部 プロダクトコミュニケーションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/productcommunication/

京都精華大学 デザイン学部 ライフクリエイションコース
https://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/lifecreation/

ページトップへ