マンガ学部客員教員 中野晴行の共著『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989』が出版

2015 年 7 月 2 日

マンガ学部客員教員 中野晴行の共著『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989』が出版

マンガ学部客員教員 中野晴行の共著『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989』が出版されました。

本著は、1989年から現在までの25年間に焦点をあて、複合的メディア表現として深化している日本のマンガ、アニメ、ゲームを総合的に展望し、論考したもので、2015年8月31日(月)まで東京・国立新美術館にて開催される「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展の「展覧会書籍」として出版されました。関西では2015年9月19日(土)より兵庫県立美術館にて巡回展の開催が予定されています。
中野は、「マンガ史1989-2015」の章にて、「CONTEXT_01|手塚からの継承、発展」「CONTEXT_02|『記号』から『絵』への回帰」「CONTEXT_03|ジャンルが細分化される流れ」「CONTEXT_04|00年代の新しいヒーローたち」「CONTEXT_05|ゲームやアニメからの影響」「CONTEXT_06|女性作家による表現の深化」「CONTEXT_07|テクノロジーの影響」「CONTEXT_08|現実と虚構のあいまい化」「CONTEXT_09|海外マンガ表現との融合」を執筆しました。

書籍名:『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989』
著者名:中野晴行(共著)/メディア・アート国際化推進委員会(編)
出版社:国書刊行会
発売日:2015年6月24日
価格:2,500円(税込)

国書刊行会Webサイト 作品紹介
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336059352/

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展Webサイト
http://www.nact.jp/exhibition_special/2015/magj/

京都精華大学 マンガ学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/

ページトップへ