学長 竹宮惠子がシンポジウム「京都創生推進フォーラム」に登壇

2015 年 6 月 22 日

学長 竹宮惠子がシンポジウム「京都創生推進フォーラム」に登壇

本学学長 竹宮惠子(マンガ学部教員)がシンポジウム「京都創生推進フォーラム」(主催:京都創生推進フォーラム/京都市)において、パネリストとして登壇することが決定しました。

本シンポジウムは、歴史都市・京都の有する自然、都市景観、伝統文化などを国を挙げて再生・活用することにより、国が推進する歴史・風土に根ざした国土づくりや観光交流の拡大、文化芸術振興、国際社会への発信を実現する「国家戦略としての京都創生」の取組みに向けて、市民の方々による自主的な活動の推進と機運の醸成を図るために開催されます。

竹宮は、「世界の文化首都・京都の役割」をテーマに、青柳正規氏(文化庁長官)、デービッド・アトキンソン氏(株式会社小西美術工藝社代表取締役社長/京都国際観光大使)、樂 吉左衞門氏(陶芸家/樂家十五代)、宗田好史氏(京都府立大学生命環境学部教授)とともにパネルディスカッションを行います。

日程:2015年8月7日(金)
時間:13:30~16:30 ※受付13:00~
会場:国立京都国際会館アネックスホール(京都市左京区宝ヶ池)
参加費:無料 ※事前申し込み制
申し込み方法:詳細は下記Webサイトをご覧ください

シンポジウム「京都創生推進フォーラム」
http://www.kyoto-sousei.jp/forum15/0807.html

ページトップへ