洋画専門分野卒業生 Pavel Oi Maloさんの作品が「第1回 国際芸術コンペティション アートオリンピア2015」で入賞

2015 年 6 月 22 日

「第1回 国際芸術コンペティション アートオリンピア2015」において、芸術学部洋画専門分野(現:芸術学部洋画コース)卒業生 Pavel Oi Maloさんの作品「Balam」が入賞しました。

同展は、東京、ニューヨーク、パリを募集拠点として、アーティストの発掘を目的に、2年に1度のビエンナーレ方式で開催される国際公募展で、第1回目となる本年は平面作品を募集し、各募集拠点で80作品(一般60点、学生20点)、計約240作品を選出、東京で最終審査が実施され各賞が決定しました。
入賞・入選作品は、2015年6月28日(日)まで、東京都・豊島区「新庁舎まるごとミュージアム」にて展示されます。

第1回 国際芸術コンペティション アートオリンピア2015 入賞・入選者一覧
https://artolympia.jp/newsAdd.php?controller=news&action=newsContent&news_id=164

洋画コースでは、描画の基礎や油彩の古典技法をはじめ、さまざまな美術表現を学びながら、描くことの意味について考え、表現の幅を広げていきます。描くことを追求すると同時に、洋画コース専用ギャラリーで展覧会の企画・プロデュースを行うなど、社会に対する発信力を実践的に身につけます。

京都精華大学 芸術学部 洋画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/oilpainting/

ページトップへ