アニメーションコース卒業生 矢野ほなみさんが有頂天のミュージックビデオ「猫が歌う希望の歌」のアニメーションを担当

2015 年 6 月 11 日

マンガ学部アニメーションコース卒業生 矢野ほなみさんが有頂天のミュージックビデオ「猫が歌う希望の歌」のアニメーションを担当しました。

「猫が歌う希望の歌」は、1982年結成、91年に解散し、2014年に再結成を発表したバンド「有頂天」の24年ぶりとなるスタジオ新録ミニ・アルバム『lost and found』の収録曲で、ミュージックビデオはガレキの中から1匹の猫が歩き出すところから始まり、鮮やかな色彩やダイナミックな構図、演奏するメンバーの姿を盛り込むなど、矢野さんならではの世界観が表現されています。

矢野さんはアニメーションコース在学中に、スリーピースロックバンド「SAKANAMON」のミュージックビデオ「アリカナシカ」のキャラクターデザイン、映像作家の大喜多正毅氏と共にダブルディレクターを担当するなど注目を集めており、今後の活躍が期待されています。

矢野ほなみさんWebサイト
https://honamiyano773.wordpress.com/

京都精華大学 マンガ学部 アニメーションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/animation/

ページトップへ