陶芸専門分野卒業生 中田博士さんの作品が「第23回日本陶芸展」で特別賞・茨城県陶芸美術館賞を受賞

2015 年 5 月 20 日

「第23回日本陶芸展」において、芸術学部陶芸専門分野(現・陶芸コース)卒業生の中田博士さんの作品「真珠光彩壺」が特別賞・茨城県陶芸美術館賞を受賞しました。

「日本陶芸展」は、会派や流儀にとらわれない自由な現代陶芸の公募展として、1971年より2年に1度のビエンナーレ方式で開催され、伝統を踏まえた創作作品の「伝統部門」、用途にとらわれない自由な造形による作品の「自由造形部門」、民芸・クラフト・プロダクトなど用途を持つあらゆる実用的な陶磁器作品の「実用部門」と3つの応募部門が設けられ、あらゆるジャンルの作品が全国から集結します。第23回となる本年度は、571点の応募作品から、136点が入賞・入選を果たしました。
入賞・入選作品は招待作家の作品と共に、東京を皮切りに国内4カ所を巡回し、大阪では2015年6月5日(金)から10日(水)まで、大丸心斎橋店にて展示されます。

第23回日本陶芸展 入賞・入選者一覧
http://www.mainichi.co.jp/event/tougei/

京都精華大学 芸術学部 陶芸コース
https://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/ceramics/

ページトップへ