ストーリーマンガコース教員 都留泰作の著書『<面白さ>の研究 世界観エンタメはなぜブームを生むのか』が出版

2015 年 5 月 12 日

ストーリーマンガコース教員 都留泰作の著書『<面白さ>の研究 世界観エンタメはなぜブームを生むのか』が出版

マンガ学部ストーリーマンガコース教員 都留泰作の著書『<面白さ>の研究 世界観エンタメはなぜブームを生むのか』が出版されました。

本著は、『ONE PIECE』『進撃の巨人』『寄生獣』などのマンガ作品を例として、現実と異なる「世界」を描くエンターテインメントはなぜ成立し、メガヒットを生むのか、「面白さ」がどのように受け手に伝わるのかなどを徹底解析した一冊です。

書籍名:『<面白さ>の研究 世界観エンタメはなぜブームを生むのか』
著者:都留泰作
出版社:株式会社KADOKAWA
発売日:2015年5月10日
価格:864円(税込)

KADOKAWA Webサイト 作品紹介
http://www.kadokawa.co.jp/product/321410000117/

ストーリーマンガコースは、プロのマンガ家を目指すコースとして2000年に開設。近年は、毎年5~10人のストーリーマンガコース在学生、卒業生がコミック誌でデビューを飾っており、業界からも大きな注目を集めています。

京都精華大学 マンガ学部 ストーリーマンガコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/comicart/

ページトップへ