マンガプロデュースコース卒業生 金城宗幸さん原作の作品が『週刊ヤングマガジン』で連載開始

2015 年 4 月 10 日

マンガプロデュースコース卒業生 金城宗幸さん原作の作品が『週刊ヤングマガジン』で連載開始

マンガ学部マンガプロデュースコース卒業生 金城宗幸さん原作の作品「僕たちがやりました」が『週刊ヤングマガジン』第19号(講談社/4月6日発売)で連載を開始しました。

本作品は、波風を立てることなく「今日」に満足し、「そこそこ」をめざす高校生たちの物語で、金城さんが原作を、作画は「ヤンキー塾へ行く」「塾生★碇石くん」(共に講談社)の作者・荒木 光氏が担当します。

金城さんは現在、「僕たちがやりました」のほか、「インビジブル・ジョー」を『マガジンSPECIAL』で、「神さまの言うとおり弐」を『週刊少年マガジン』(共に講談社)で、「ビリオンドッグズ」を無料マンガアプリ「マンガボックス」(DeNA)で、それぞれ原作を担当し好評連載中です。

講談社 Webサイト 作品紹介
http://yanmaga.jp/contents/bokutachigayarimasita

マンガプロデュースコースは、マンガ編集者や原作者を将来の進路とするコースとして2006年に開設。授業ではストーリーを考え、シナリオやネームを作る実習に徹底的に取り組み、マンガの企画や雑誌の編集、さらにはWebやスマートフォンに対応した新しいマンガ表現のスキルも身につけていきます。金城宗幸さんのほか、作元健司さん(代表作「天啓のアリマリア」)や筒井康介さん(代表作「Yの楽園」)などのマンガ原作者や、マンガ編集者として活躍する卒業生を輩出しています。

京都精華大学 マンガ学部 マンガプロデュースコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/mangaproduction/

ページトップへ