芸術学部客員教員 酒井忠康の著書『鍵のない館長の抽斗』が出版

2015 年 3 月 17 日

芸術学部客員教員 酒井忠康の著書『鍵のない館長の抽斗』が出版

芸術学部客員教員 酒井忠康の著書『鍵のない館長の抽斗(ひきだし)』が出版されました。

 

本書は、世田谷美術館館長を務める酒井が、展覧会ができあがっていくまでの作家とのやりとりや、舞台裏の数え切れないエピソードを真摯な視点と独特なユーモアを交えて綴ったエッセイ集です。

 

書籍名:『鍵のない館長の抽斗(ひきだし)』
著者:酒井忠康
出版社:求龍堂
発売日:2015年3月9日
価格:2,800円(税抜)

 

求龍堂Webサイト
http://goo.gl/qxq5Hh

 

京都精華大学 芸術学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/

 

ページトップへ