学長 竹宮惠子が中央教育審議会委員に選出

2015 年 2 月 25 日

学長 竹宮惠子が中央教育審議会委員に選出

本学学長 竹宮惠子(マンガ学部教員)が、第8期中央教育審議会委員に選出されました。

中央教育審議会は文部科学大臣の諮問機関で、文部科学省に置かれている多数の審議会のうち最高の位置を占め、最も基本的な重要事項を取り扱う審議会です。文部科学省設置法では、「中央教育審議会は、文部科学大臣の諮問に応じて、教育、学術または文化に関する基本的な重要施策について調査審議し、およびこれらの事項に関して文部科学大臣に建議する」と定められています。

第8期中央教育審議会では、国の教育政策目標を定める「第3期教育振興基本計画」の作成や、学習指導要領の改定のほか、実践的な職業訓練を行う新たな高等教育機関などについて検討を行います。

なお、任期は2015年2月15日から2年間の予定です。

ページトップへ