人文学部教員 小松正史がCDアルバム『スターアンビエンス ~プラネタリウムのためのピアノ音楽~』をリリース

2015 年 1 月 29 日

人文学部教員 小松正史がCDアルバム『スターアンビエンス ~プラネタリウムのためのピアノ音楽~』をリリース

人文学部教員 小松正史がCDアルバム『スターアンビエンス ~プラネタリウムのためのピアノ音楽~』をリリースしました。

本作品は、星空をテーマとした18のオリジナルピアノ曲が収められており、ジャケットの天体写真は、愛媛県・久万高原天体観測館の中村彰正氏が撮影、アートワークは『キョウトアンビエンス 2 ~ピアノと水の音風景~』と同様、人文学部卒業生の竹下さよりさんが、プロモーションビデオは、デザイン学部デジタルクリエイションコース1年生の諸田蒼天さんが手がけました。また、小松正史オフィシャルWebサイトで一部の楽曲を視聴することができます。

タイトル:『スターアンビエンス ~プラネタリウムのためのピアノ音楽~』
アーティスト:小松正史
レーベル:Nekomax Music
発売日:2015年1月14日
価格:2,160円(税込)

Nekomax Music『スターアンビエンス ~プラネタリウムのためのピアノ音楽~』作品紹介
http://nekomatsu.shopselect.net/items/965701

プロモーションビデオ

また、アルバムの発売を記念してライブが開催されます。なお、このライブイベントは、芸術学部洋画コース3年生 友尻小麦さんの展覧会「日常のもと」展の一環として行われます。

開催日時:2015年2月22日(日)14:30開場 15:00開演
場所:Bonjour! 現代文明
※詳細は下記facebookをご覧ください
https://www.facebook.com/events/545313178905380/

京都精華大学 人文学部
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/humanities/

ページトップへ