テキスタイルコース教員 鳥羽美花を特集したドキュメンタリー番組が放送

2015 年 1 月 27 日

テキスタイルコース教員 鳥羽美花を特集したドキュメンタリー番組が放送

芸術学部テキスタイルコース教員 鳥羽美花を特集したドキュメンタリー番組「「時のうつろい」を染め上げる~染色作家・鳥羽美花の世界~」が2月1日(日)7:00~7:45、 NHK BSプレミアムにて放送されます。
今回放送される番組は、開山栄西禅師八百年大遠諱慶讃事業として、建仁寺本坊の大書院、小書院のふすま52面を鳥羽美花の染色絵画で飾るプロジェクトにおける制作を中心に、新たな“東洋的美”を世界に向けて発信する鳥羽の世界を紹介します。

鳥羽は、1985年に京都市立芸術大学美術学部卒業、同大学院に進み染織工芸を専攻。特に日本の伝統的な「型染」の研究と作品を制作。都市文化奨励賞、京都市芸術新人賞(2002年)、ベトナム政府より文化功労賞(05年)、外務大臣表彰(12年)受賞。今後のスケジュールとして、型染絵画を世界に紹介するため、フランスでの展覧会を予定しています。

番組タイトル:「時のうつろい」を染め上げる~染色作家・鳥羽美花の世界~
国内放送:NHK BSプレミアム
放送日時:2015年2月1日(日)7:00~7:45

NHK ONLINE 番組表ウオッチ!
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=200-20150201-60-31737

テキスタイルコースでは、糸で織る、布を染める、という技法を用いて、色と素材、モチーフの組み合わせで、新しいテキスタイル表現を生み出すことをめざします。染めと織りの基礎技法を習得し、各技法の成り立ちや原理を理解し、応用力を身につけることで、自由な発想と表現が可能になります。京都という伝統文化が息づく土地を活かし、全国の大学でもめずらしい手描き友禅を学ぶ授業もあります。

京都精華大学 芸術学部テキスタイルコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/textiles/

ページトップへ